よくあるご質問

Q.パスポートに朝鮮の入出国スタンプが残ると韓国やアメリカなどの入国でトラブルになる?

A.なりません。

 そもそも、朝鮮の入出国スタンプはパスポートには残らないからです。観光査証(ビザ)での入国の場合は、顔写真や名前などが書かれた別紙の観光査証へ入国スタンプを押してパスポートへ挟み、朝鮮滞在中、パスポートはガイドが預かり、帰国前に空港や駅でお返しして、入国スタンプを押した観光査証へ出国スタンプを押しそのまま用紙ごと回収してしまうのでパスポート上には空白期間だけ残りスタンプは残りません。

 コリアツアーズのお客さまで訪朝後に韓国やアメリカ、ヨーロッパ諸国などへ行った人もいますが、トラブルになったという話は聞いたことがありませんのでどうぞご安心ください。

Q.お申し込みからご出発までの流れについて

A.日程や料金などご確認の上、訪朝決定⇒申込書類を弊社へメールで送信⇒査証(ビザ)申請⇒初審査(入国許可・1回目)通過⇒旅費の振り込み(日本円で日本の銀行口座)⇒本査証申請(2回目)⇒査証発行⇒発券(列車切符 or 航空券)⇒【出発当日】丹東駅(または北京首都国際空港 or 瀋陽桃仙国際空港)で査証原本とチケットを受け取り出発⇒中国出国(いってらっしゃい!)

<補足>
・列車の場合 朝鮮新義州駅着後、列車内にて入国審査(書類確認と荷物検査などで2、3時間停車)⇒再出発⇒平壌駅着後ホ-ムにて現地ガイドと合流

・飛行機の場合 北京首都国際空港 or 瀋陽桃仙国際空港にて平壌行き高麗航空に搭乗⇒平壌順安空港着⇒入国審査前エリアで現地ガイドと合流

 なお、審査は2回ありますが、1回目の審査に通るも2回目で通らないことは過去にはございません。手続きの流れ上、朝鮮への入国審査と本審査と2度あります。残念ながら審査が通らな場合は1回目の入国審査で不許可となります。