まとめてツアー費用比較する2018年コリアツアーズ(朝鮮旅行)の最新朝鮮ツアー

20まとめてツアー費用比較する2018年コリアツアーズ(朝鮮旅行)の最新朝鮮ツアー
 AからHまで8つのコースから選ぶことができる2018年のコリアツアーズの朝鮮ツアー費用です。

 ご紹介の8つのコース以外の日程や訪問地もアレンジできます。詳しくはこちらをご覧ください。

 初めてコリアツアーズのサイトを訪問くださった方へ。

 お客さまの時間を無駄にせず知りたい情報を早く見つけてもらうために上記と合わせてこちらもご覧ください。

朝鮮ツアーキャンセル料金 キャンセルよりリスケのほうがお得なのでお勧め

北朝鮮旅行キャンセルは?

大幅に問い合わせが増えた2018年朝鮮ツアー

 おかげさまで2018年、朝鮮観光へのお問い合わせが大きく増えました。そこでよくいただくご質問の1つとして「キャンセル料金は?」がございます。

 今回はキャンセルポリシーについてご説明します。他国のキャンセルポリシーとは異なっておりますので、ご理解の上で上手に活用ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

キャンセル料金40%。振込前はビザ申請費7000円

 
 朝鮮側のルールで訪朝を手配するどの旅行会社でも同じかと思われますがツアー費用お振込み後のキャンセル料金は旅費の40%となります。

 お申込み後、お振込前であれば、査証(ビザ)代7000円のみいただくようにお願いしています。入国申請をした段階でコリアツアーズが査証代を先に支払っている関係です。


North Korean Locals on a Train
国際列車でのんびりと非日常的な時間で旅をしませんか?

 ただし、ツアーキャンセル時のキャンセル料の割合は年によって異なりますので、都度、確認が必要なります。そのためあくまで参考値としてください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

リスケだと手数料5%前後。半年後くらいまで再調整可

 キャンセル料金は決して安くないと思います。そこで、コリアツアーズがお勧めしているのは、ツアー自体のキャンセルではなく、リスケ(ツアー日程の変更)です。

 リスケだと手数料5%(年によって多少上下)で済みます。

 たとえば、12月末のカウントダウンツアーへ行こうと計画していたけど、どうしてもお仕事の都合で行けなくなってしまったという場合は、ご都合のいい3か月後や半年後で再調整ください。人数やタイミングで旅費も変動しますので、差額が必要だったり、返金もさせていただきますが、リスケの手数料は元々の旅費の5%前後でリスケさせてもらっております。

 キャンセル料40%とリスケ料5%となっておりますので、両者の違いを上手に活用いただき朝鮮への旅をより豊かなものにしてください。

 ツアーコースを全く違うもの、たとえば、往復丹東からの国際列車のCコースから北京発着のツアーAコースや羅先観光+ロシアへの国際列車での出国ツアーなどコース自体の変更も柔軟にさせてもらっております。お気軽にご相談ください。

 最後に「最大どの程度の期間まで日程変更できるのか?」ですが、コリアツアーズの実績では、最長10か月というお客さまがおりましたが、トラブル等を考慮して数か月から半年先くらいを目安に計画くださればと思います。

 ツアー出発直前でのキャンセルやリスケになればなるほどキャンセル料金やリスケ費用は上がることがございます。ご了承ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連-日本間初のLCC運行開始で朝鮮ツアーが安くなる?

北朝鮮旅行節約へ大連LCC

春秋航空で大連へ往復2万円で行ける

 11月25日からLCC春秋航空日本が関西と大連を結ぶ定期便が始まっています。週7日便、毎日飛んでいます。

<運行スケジュール>
関西 17:00~大連 18:55
大連 20:00~関西 22:55

 日中間には1時間の時差があります。

春秋航空日本公式サイト

 12月のチケットを調べると最安で往復2万円ちょっとで買うことができます。冬の大連はオフシーズンなので年間通して最安で買える期間です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連が待ち望んでいた初LCC日本便

 今回の春秋航空の定期便就航は大連にとって待ちに待ったLCC日本便第1号となります。大連空港は、都市規模の割に日本への直行便が北京や上海並に多く便利であることで知られていますが、LCCが未就航だったため日本との距離が近いにもかかわらず割高な状態が続いていました。

 今回の初LCCの就航で、「LCCには乗らないよ」という人にもメリットはあります。それは、春秋航空に引っ張られて他の航空会社のチケットも値下がりが期待できることです。これは上海や広州など先にLCC網が充実した空港を見ると分かる傾向です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮旅行・ツアーの旅費節約
高速鉄道の多くの始発駅となっている大連北駅

春秋航空で渡航費用を節約しお得に朝鮮へ

 さて肝心の朝鮮ツアーへの関連ですが、LCC活用で旅費の節約ができます。現時点では関西空港を利用する人に限られていますが(成田空港からの定期路線の開設に期待しつつ)、関西→大連→丹東または瀋陽への交通費が安くなります。

 残念ながら春秋航空の時間帯の問題で、丹東へは大連で1泊が必要ですが、瀋陽は当日中に行くことができます。また関西空港への帰国便の到着が遅いので関空から遠い人は電車やバスの時間を確認ください。

 前出のように春秋航空へ乗らなくても他の航空会社の航空券も値下がりすると思われるので、今後は大連経由での訪朝がお得になりそうです。

 コリアツアーズがお勧めするのは、人気ナンバー1コースEへの春秋航空日本の活用で、関西→大連(1泊)→丹東(1泊)。往路は丹東から国際列車で訪朝。復路は瀋陽への空路。瀋陽→大連→関西。行きは大連と丹東でそれぞれ1泊ずつの2泊する必要がありますが、帰りは同日乗り換えで関西空港まで乗り継ぐことができます(中国の交通事情とLCCなので遅延のリスクあり)。

大連→丹東
 大連空港(タクシー 約15分 or 地下鉄 約45分)→大連北駅(快速鉄道 約2時間30分)→丹東駅。

大連→瀋陽
 大連空港(タクシー 約15分 or 地下鉄 約45分)→大連北駅(高速鉄道 約2時間)→瀋陽駅 or 瀋陽北駅(タクシー 約40分 or バス 約1時間)→瀋陽空港。

 大連からの快速・高速鉄道の乗車券は、日本語で購入できるTrip.comが便利です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

東京オフ会@忘年会 12月8日(土)コリアツアーズの公開交流会

北朝鮮旅行オフ会

12月8日(土)コリアツアーズの東京オフ会@忘年会

 大連コリアツアーズでは12月8日(土)に東京で忘年会を開催します。

 朝鮮旅行(コリアツアーズ)のお客さまだけでなく公開イベントとなりますので朝鮮観光やツアーに関心がある方はどなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。

 大連から代表も参加させていただく予定です。ぜひ皆さまと交流を深められえば嬉しいです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

東京オフ会@忘年会

【日付】12月8日(土)
【時間】午後6時~午後8時(2時間)
【会場】東京・神田~上野エリア
【会費】3500円~4000円
【人数】25人まで

 会場は決まり次第、お伝えする予定です。じゃんけん大会も開催します。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

こんな方ぜひ

・朝鮮旅行仲間を作りたい!
・訪朝した感想を語りたい!
・これから訪朝するので情報を知りたい!
・コリアツアーズ代表に会いたい!
・お酒大好き!

 このオフ会は、特定の仲間だけの内輪的な回ではなく、初めての方、朝鮮にちょっとだけ興味がある方、お1人での参加、女性を大切にします。皆さんと交流できるように自己紹介などもしていただきます。いわゆるヲタク的な会にならないように最大限に考慮します。

 ぜひお気軽にご参加ください。

 ※主催者判断で参加をお断りすることもございます。予めご了承ください。


Moranbong Band – Tansume (단숨에)

 来年は人気のモランボン楽団の公演が外国人観光客に公開されたりすれば、さらに朝鮮観光が盛り上がるなと期待しています。コリアツアーズ代表の最新情報にも期待してください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年第30回「万景台賞」平壌国際マラソン大会

北朝鮮・平壌マラソン参加ツアー

IAAF公認平壌国際マラソン参加ツアー 4月7日開催3月15日締切137000円(6人以上価格)

 2019年第30回大会参加ツアーです。申し込み締め切りは、3月15日(金)です。

 今大会から種目が1つ増え、フルマラソン、ハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソンの4種類になります。

 どの種目でも金日成競技場からスタートし、感動のスタジアムゴールをすることができます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

【重要】ご案内のすべて旅費や金額は暫定料金となります。正式な料金は2019年3月に確定となります。多少上がることが予想されます。そのため参考価格、数値として目安にしてください。

平壌国際マラソン参加ツアー4泊5日の旅

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
【費用】137,000円/1人+マラソン参加費用
【日程】4月5日(金)~4月9日(火)中国丹東から鉄道往復(旅費は6人以上での価格)
【大会日】2019年4月7日(日)
【申し込み締め切り】2019年3月15日(金)
☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
【その他】ビザ代金7,000円・往復鉄道運賃20,000円(旅行代金込み)、シングルご利用の方はスーペリアクラス+28,000円(4泊分)、デラックスクラス+40,000円(4泊分)
 ※お1人からお申し込みできます。単独訪朝、単独参加もできます。1室2人での利用がお得なのでお勧めです。

 北京や瀋陽からの空路入国での現地集合OKです。入出国方法は、各自でアレンジメントできます。人気の行き鉄道、帰りは飛行機の組み合わせもご希望ください。日程を短縮して3泊4日、2泊3日へアレンジもできます。


North Korea: Runners take part in Pyongyang’s marathon – BBC News
2018年の大会映像

スケジュール・4泊5日・鉄道往復

◁1日目 4月5日(金)▷
丹東から平壌への移動「丹東→平壌」列車10:00~17:30
 丹東から列車にて平壌へ。着後入国手続き、その後ホテルへ。夕食後休憩。
宿泊 平壌市内ホテル

◁2日目 4月6日(土)▷
平壌観光
朝食後、終日平壌市内観光。◎金日成広場、◎凱旋門、◎人民大学習堂、◎建党記念碑、○千里馬銅像、◎万寿台大記念碑、◎主体思想塔、●万景台など。学生少年宮見学&ショー観賞(17:00開始)。
宿泊 平壌市内ホテル

◁3日目 4月7日(日)▷
マラソン大会当日
ホテル内で朝食後、第29回「万景台賞」平壌国際マラソン大会参加(午前9時30分スタート)。午後ホテルにて休憩、または、市内見学、◎平壌駅、◎地下鉄(試乗)など。
宿泊 平壌市内ホテル

◁4日目 4月8日(月)▷
軍事境界線の板門店・世界文化遺産観光の開城(ケソン)観光
「平壌→板門店→開城→平壌」
 朝食後専用車にて板門店と開城へ(168km、約2.5時間)。◎停戦条約談判場、◎停戦条約調印場、◎板門店軍事分界線(38度線)●高麗博物館(世界遺産)、◎善竹橋(世界遺産)、平壌へもどり、平壌市内観光。
宿泊 平壌市内ホテル

◁5日目 4月9日(火)▷
平壌から丹東への移動「平壌→丹東」列車10:30~16:30
 朝食後、列車にて中国丹東へ。

上記日程は交通機関、天候および現地事情により多少変更になることもあります。 ●入場、◎下車、○車窓

補足説明
1.旅費には丹東~平壌間往復交通費、ホテル(2人1室)、バス、食事、現地ガイド、入場料込みです。
2.シングルご利用の方はスーペリアクラス+28,000円、デラックスクラス+40,000円追加になります(4泊分)。
3.祖国解放戦争勝利記念館見学の場合は追加料金1人2,000円かかります。
4.平壌雑技(サ-カス)見学の場合は追加料金1人2,000円かかります。
5.マラソン期間に訪朝される方は予約金お1人さま150ユ−ロが必要です。
6.マラソン参加費 フルマラソン150ユーロ、ハ−フマラソン100ユーロ、10kmコース70ユーロ、5kmコース50ユーロ
7.申し込み締め切り 2019年3月15日(金)
8.帰路を平壌~北京の空路への変更できます。追加料金がお1人さま40,000円かかります。
9.北京発着は例年、早めに満席となるため早めにお申し込みください。

北朝鮮・平壌マラソンコース
公式パンフレット(有料)

人数別旅費
スーペリアクラス(1級ホテル)
1名
162,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 189,000円(合計)
2~5名
134,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 161,000円(合計)
6~9名
110,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 137,000円(合計)

デラックスホテル(特級ホテル)
1名
193,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 220,000円(合計)
2~5名
161,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 188,000円(合計)
6~9名
140,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 167,000円(合計)

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

マル得情報

 人数が集まるほどお得になります。

 マラソン大会期間中の特別ルールでホテル指定が有料になります。ご注意ください。
 
 シングル利用だと割高なので、1室2人での利用で上手に節約してください。相部屋希望の方はその旨をお書き添えてください。相部屋調整もコリアツアーズが行います。

大連の会社である朝鮮旅行(コリアツアーズ)の利点

 今、多くの人が不安に感じているのが、中国での移動や滞在ではないでしょうか?朝鮮旅行は大連にある会社ですから、不安な中国での移動や滞在についてもしっかりとフォローできます。ご安心ください。大連着→快速鉄道(中国版新幹線)→丹東(1泊)がお勧めです。

 お1人でもご参加できます。その旨をお書き添えください。

 大連空港から丹東へ向かう快速鉄道のメイン駅である大連北駅までの送迎サービスや春の大連や旅順観光もいいですよ。ご案内、ガイド手配もできます。大連、旅順には日本の近代史が詰まっています。

 入国や朝鮮滞在に関しての不明点、たとえば、「パソコンは持ち込めるのか?」、「どの通貨を持っていけばいいのか?」など疑問点はお気軽に日本語でお問い合わせください。訪朝経験豊富なスタッフがお答えします。

 訪問地はリクエストで変更、追加できます。たとえば、錦繍山(クムスサン)太陽宮殿へ行きたいなどです(ただし、参加者の皆さんでの調整が必要となります)。

平壌マラソンはどんな大会なのか?

北朝鮮を代表する建造物「凱旋門」と金日成競技場
金日成競技場(左)と凱旋門(右)

 平壌マラソンは国際陸上連盟(IAAF)により認められた正式な国際大会(IAAF Bronze Label Road Race)であり、今年で30回目を迎えます。以前はプロランナーのみが参加できるレースでしたが、2014年からアマチュアや外国人ランナーも参加できるようになっています。

 通常のツアーでは、車でしか移動できない平壌の街を自分の足で走り、多くの朝鮮の人たちが歓声を受け、金日成競技場でゴールする。また、大会を通じての朝鮮の人たちとの交流は、格別な体験です。

参考情報 2018年大会情報

……………………………………………………………………………………
【主催機関】愛好家陸上協会
【開催期間】2018年4月8日(日)
【登録費】フルマラソン 150ユーロ
     ハーフマラソン100ユーロ
     ミニマラソン 70ユーロ

【コース案内】フルマラソン 制限時間 4時間30分 42.195km
       ハーフマラソン制限時間 2時間30分 21.0975km
       ミニマラソン 制限時間 2時間 10km

【会場】金日成競技場
【スタート時間】午前9時15分
【条件】男女、年齢制限なし
【ユニフォーム】各自準備、ナンバーカードやチップカードは大会が支給

受賞関連:1)参加者全員に証明書授与。
     2)三位までメダル授与。
その他: 1)ゼッケンは主催者準備。
     2)コース図配布。
     3)競技終了後、参加者に確認のIDカードを贈呈。

禁止行為:1)競技中の写真撮影。
     2)ジャーナリスト関係者の申し込み。

※観客として見学可能。入場料30ユーロ。撮影可能。
……………………………………………………………………………………

 しかもコリアツアーズなら豪華8大無料特典がございます。別途お伝えします。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

6年ぶりに復活した朝鮮観光の目玉マスゲーム公式パンフレット

2018マスゲーム公式パンフレット公開

北朝鮮マスゲーム2018の公式パンフレット
 6年ぶりに復活して怒涛のように繰り広げた朝鮮建国70週年を祝うマスゲームは10月10日で無事に終演しています。

 幸運にも9月9日の初日のマスゲームを観覧されたお客さまから2018年マスゲームの公式パンフレットをいただきましたのでご紹介します。

 中は平壌市内マップとして平壌の中心部が紹介されており、マスゲームの舞台であるメーデースタジアムの位置が示されています。

 このパンフレットは中国語と英語で表記されています。中国で使われる漢字(簡体字)ではりますが、観光地名、ホテル名、駅名など固有名詞はおおよそ意味が分かるのではないでしょうか。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

厳重だつた特別なマスゲーム初日

 9月9日の貴重な初日マスゲームを観覧された方は、

 「事前に伝えられていた『正装』を着用して緊張しながらメーデースタジアムへ向かいました。入り口では2013年まではなかったセキュリティチェックがあり、カメラやスマートフォン、ハンドバッグなどの手荷物は一切持ち込みできないと驚くほど厳重でしたが、とても素晴らしいマスゲームでした」

 9月末にマスゲームを観覧された別のお客さまは、通常の服のままでカメラの持ち込みもできマスゲームを撮影することができたようで、特別な公演であった初日のみの対応だったようです。

 また韓国からのゲストが訪朝した9月18日と19日は一般公開はされなかったとのことです。

 また来年のマスゲーム開催も大いに期待したいものです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

秋の平壌観光をさらに豊かにするマスゲーム

北朝鮮旅行マスゲーム公式パンフレット表紙
マスゲーム公式パンフレット表紙

 表紙は、今回のマスゲームのタイトル「輝く祖国」と巨大なメーデースタジアムを上から撮影した写真が飾られています。

北朝鮮旅行マスゲーム公式パンフレット裏面
マスゲーム公式パンフレット裏面

 裏面は、「9月の朝鮮観光大マスゲーム「輝く祖国」は朝鮮観光をさらに多彩で有意義な旅行にするでしょう」と書かれています。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

朝鮮ツアー料金に食事は含まれているの?ようこさんの疑問

北朝鮮ツアーの食事は別料金なのか?
ツアー料金に含まれるある日の標準夕食。鴨肉と松茸の火鍋(お肉は別皿で登場)

朝鮮ツアーの食事は別料金なのか?

 2018年10月に訪朝したようこさんの疑問と体験談を元に朝鮮旅行の食事についての疑問についてお伝えします。

 ようこさんは、今回、初訪朝。ご友人たち4人での訪朝でした。

 ようこさん 「北朝鮮旅行は高いと聞いていましたが、ツアー費用とは別にさらに食事代がかかると高いですね。ツアー日程を見て食事がツアー料金と別料金なのか不安になりました。1食いくらするのだろう?もしお肉を食べたら…!?と」

 はい、確かに決して安くはないと思いますが、滞在中の食事代はツアー料金に含まれていますよ。今、一般的な日本の海外パッケージツアーや旅行では航空券やホテルくらいがセットで食事や現地自由行動というツアーも多く、食事は自分たちでいうのが当たり前になりつつあるので、当然の疑問だと思います。

 朝鮮ツアーは、ツアー料金に3食が含まれています(入国日は夕食のみ、出国日は朝食のみ)。

ツアーは3食つき。有料オプションで日本料理たかはしへ行くこともできる

 味の感覚、好みは個々で異なりますので、一概に言えないのですが、朝食はホテルの洋食か朝鮮料理を選び。昼食は、観光地近くのレストラン。夕食は、旅行会社手配のレストランか、宿泊ホテルでの食事としっかりと朝昼晩と食べることができます。滞在中、毎食同じものを食べるということはありません。毎食、違ったものを食べることができます。

 食事にあまり費用をかけたくないや旅費を節約したい人は、ツアー料金に含まれる標準3食のままで問題ないとないと思います。

 「いやいや私はもっと違ったものを食べてみたい」という人は、有料オプションになりますが、食べることができます。
 
 標準の食事の後でもいいですし、標準食を破棄される方もいますが、たとえば、冷麺で有名な「玉流館」や最近、平壌市民に大人気の本格ピザ店、洋食も堪能できるおしゃれなカフェ、回転火鍋店、さらには、金正日総書記の料理人として知られる藤本健二氏が厨房に立つ「日本料理たかはし」などもオプションで行くことができます。今、平壌では新しいレストランが次々と誕生しています。

 毎食の食事をオプションで変更すると負担が大変なので3泊するなら1、2回オプションを組み入れるくらいでもいいのではないでしょうか?

 注意点は、オプションの食事をするときはガイド2人分も負担する必要があります。そのため、オプション1食数千円から高いときは1万円代の追加(現地払い)となりますので、事前にしっかりとガイドに確認ください(オプション負担は、ツアー人数が増えるほどお1人あたりの負担は少なくなります。お1人だと負担が大きくなります)。

 同じくオプションでカラオケやバーへも行けます。追加料金は、お1人5000円くらいになります。

 旅費を節約したい人は、オプションを追加しなくても3食しっかりと食べることができますのでどうぞご安心ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

飲食時のビールや北朝鮮焼酎は有料。生ビールが飲めるレストランも
ツアー標準の朝食。辛くない水キムチが美味しい朝鮮料理

飲食時のビールや焼酎は有料。生ビールが飲めるレストランも

 よこうさん 「私、お酒が好きなので昼食でもビールを注文しました」

 素晴らしいです。ツアー標準のお昼や夕食でもお酒を注文することができます。大同江ビール1本10元(約165円)、朝鮮焼酎小瓶1本30元(約490円)、コーヒーも1杯1ユーロ(約130円)くらいで追加注文できます(店によって若干差があります)。

 さらに、店によっては生ビールもあります。ジョッキ1杯15元から20元(約250円~330円)くらいです。少額の支払いは人民元かユーロとバラバラですが、すべて人民元で支払うこともできます。

 ようこさん 「食事はすべて別料金と思っていたので1食5000円くらい追加でかかると思っていました。ツアーの夕食で鴨肉とかも出てきて美味しかったです」
 
 そうですね、同様のご質問や感想はよくいただきます。基本的な3食はツアー料金に含まれています。ビールを追加注文してもそれほど高額になりません。現地ガイドへ事前確認をした上で朝鮮のビールやオプションをお楽しみください。

平壌冷麺500円追加のすゝめ

 コリアツアーズのお勧めは、昼食や夕食のレストランで冷麺の追加注文です。

 今年、平壌冷麺が注目されていますが、標準の食事のときにも冷麺は追加注文できます。追加費用は30元から50元(約490円~820円)と焼酎とお同じくらいです。


North Korean Cold Noodles

 冷麺を提供する店には各店に自家製製麺機があり麺は自家製麺。味のレシピも統一されているため、大きなばらつきもなく、おしいい冷麺を食べることができます。

 ようこさんも標準食に追加した冷麺を堪能したそうです。標準の食事に冷麺を追加して冷麺三昧の旅を楽しんでみませんか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

平壌カウントダウンツアー2018-19年朝鮮ツアー

平壌カウントダウンツアー2018-19年北朝鮮ツアー

2018年12月30日(日)~1月2日(水)3泊4日・12月10日(月)締め切り

3泊4日「平壌カウントダウンツアー」2019年を外国人旅行客が殺到している新しい平壌で迎えませんか?
<基本スケジュール>
1日目 12月30日(日) 丹東~平壌(国際列車)平壌泊
2日目 12月31日(月) 平壌観光 平壌泊
3日目 1月1日(火) 板門店・開城 平壌泊
4日目 1月2日(水) 平壌~丹東(国際列車)

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
<ツアー費用>
2人~5人 128,000円/1人
6人~9人 115,000円/1人

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
 2人以上で実施します。
 ツアー参加人数が集まるほど安くなります。

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(行きは北京や上海発へアップグレード、帰りは北京や瀋陽着へのアップグレードができます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。

<申し込み方法と入国までの流れ>
1.参加申し込み。
2.12月10日(月)までに必要情報(氏名、住所、電話番号、職業、会社名・学校名、写真など)の入国審査必要情報をメールで送信。
3.朝鮮側が入国審査を行います(約1週間)。
4.朝鮮から「入国問題なし」の回答後に詳しいご案内をいたします。
5.ツアー費用振り込み(日本の銀行口座)。

 参加人数については随時アップデートしてお伝えします。

 2018年春から外国人観光客が急増しているため年末年始の繁忙期は上記の日程通りに訪問やイベントが実施されない可能性もあります。あらかじめご了承ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 


New Year’s Eve Juche 107 (2018) in Pyongyang, North Korea 

平壌2019年カウントダウンツアー基本スケジュール

1日目 12月30日(日) 丹東発10時00分の国際列車、17時00分平壌着。入国手続後に高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。 
宿泊 高麗ホテルか羊角島ホテル

2日目 12月31日(月)平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌氷祭り(18時から・有料)、カウントダウン花火大会(元日0時) 平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテルか羊角島ホテル

3日目 1月1日(火) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌へ戻る時間により平壌市内観光。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテルか羊角島ホテル

4日目 1月2日(水) 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

北朝鮮で新しい年を迎える新春公演は必見
元日に行われる恒例の新春公演は必見です(オプションで観覧料が必要)

コリアツアーズのカウントダウンツアーのポイント

<移動手段自由・現地集合OK>
 標準スケジュールでは、丹東発着の往復国際列車となっていますが、平壌までの交通手段は自由に選ぶことができます。
 たとえば、12月30日を北京や上海から空路で平壌入り、帰りも飛行機で北京や瀋陽へ帰りたいなどの組み合わせもできます。

 移動手段を変更するとそれぞれ標準ツアー価格に差額が発生します。往復飛行機なら追加費用が必要で、往復列車なら安くなります。つまり、12月30日インから1月2日アウトの同じ日程であれば1人で入国しても現地合流してツアー扱いで参加できます。年末年始のスケジュールで調整が難しい方などはぜひ検討ください(現地ではツアーでの行動となります)。

<大連朝鮮旅行は中国の会社なので中国の移動はお任せ>
 訪朝者に話を聞くともっとも不安に感じているのは、朝鮮入国ではなく、中国への渡航や中国内の移動という人も少なくありません。そんな中国での移動もコリアツアーズがしっかりとフォローアップします。丹東発となりますので、大連か瀋陽から快速鉄道(高速鉄道)で向かうと便利です。

 出発前日は丹東で前泊することをお勧めしておりますので、前日に参加者さんと合流して朝鮮レストランで交流を深めてはいかがでしょうか?盛り上がること間違いないです。

<コリアツアーズのカウントダウンツアー7大特典>
1.訪問地リクエストや相部屋調整、事前交流のためフェイブックグループへのご招待
 完全非公開グループなので安心です。訪朝前から旅が盛り上がります。

2.LINEやZoomでの無制限個別相談
 入国時の不安や中国移動などお気軽にご質問ください。

3.出発前にオンラインブリーフィングを実施(30分間)
 オンライン会議ソフトZoomを使ってよりよいたびにするためにブリーフィングを開催します。

4.大連や瀋陽、丹東などの中国移動への強力フォローアップ
 コリアツアーズは中国大連の旅行会社です。そのため、日本人には面倒で分かりづらい中国国内での移動も万全なリサポートができます。

5.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 大連や旅順は戦前、関東州大連として日本領土(台湾同様の外地)という歴史を持ちます。また大連市の1区である旅順は、日露戦争の激戦地としても知られます。帝政ロシアが切り開いた旅順、大連は、その後、日本領として今にいたる発展の基礎を築いています。大連には今でも日本時代の面影がそこかしこにございます。

 丹東は、満州国の安東として朝鮮半島との交易で発展した歴史を持ち満州国を代表する交易都市の1つでした。そんな大連や旅順、丹東の観光情報提供も中国の旅行会社であるコリアツアーズならではの特典です。ツアー手配もできます(ガイドや車両などツアー手配は有料)。

6.大同江ビールの格安提供(帰路に中国で宿泊する人限定)
 訪朝後、中国に1泊以上される方のみとなりますが、中国国内へ朝鮮を代表する話題の大同江ビールの正規輸入品を滞在先のホテル等へお届けします。ご注文は6本単位でビール代と送料をいただきます。

7.現地集合OKの入出国方法自由自在
 これがもっとも大きな特典かもしれません。お仕事の関係で往復飛行機にしても現地集合でお得なツアー料金が適応されます。

 ぜひ上手に特典を活用してより豊かな旅にしてください。

<ツアー料金に含まれないもの>
・チップ(運転手などへ日本円で1,000円が目安)。
・ビールや朝鮮焼酎などのアルコール代。
・現地購入のお土産代。
・特別リクエストでの食事費用。
・金日成主席、金正日総書記の銅像への献花代(1,000円)。
・平壌雑技や遊園地、ゲームセンター、ボウリング場などの入場料、プレイ料金。

 ぜひ訪問地をオプション追加してオートクチュールな旅を楽しんでください。

<旅行代金に含まれるもの>
・航空便または列車チケット。
・平壌到着後からの専用車。
・日本語ガイド。
・観光地入場見学。
・全食事。
・特級ホテル3泊。

<朝鮮入国が許可されないケース>
 マスコミ、報道関係者、韓国企業へ現役でお勤めの方、国家公務員、自衛隊員などの人は入国が許可されないことがあります。事前に朝鮮旅行へ相談ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

コリアツアーズが無料メルマガ「北朝鮮旅行通信」をスタート

メルマガ「北朝鮮旅行通信」

メルマガ最大手まぐまぐ!なので安心。1クリックで登録や解除ができる

 コリアツアーズが無料メルマガを始めています。昨日、第1号を発刊しています。最新の朝鮮旅行情報を発信しています。

 北朝鮮旅行通信

 メルマガスタンドは最大手のまぐまぐ!さんです。まぐまぐ!さんへ登録済みであれば1クリックで登録、解除できます。お気軽に購読ください。

 無料メルマガなので発行済のバックナナンバーもすべて読むことができます。ササッと見て、「お、これ興味がある」って話題があればピックアップしてお読みくだされば嬉しいです。

 昨日、発刊したばかりですが、早くも12人に登録いただいています。有り難うございます。

 まぐまぐ!さんの場合はパソコンとの相性がいいのか登録者全員がパソコンからの登録なっています。パソコンからご登録されたほうがストレスなくスムーズに登録できそうです。

まぐまぐ!メルマガの発行者は読者個別のメルアドは把握できない?

 まぐまぐ!さんのメルマガの裏話を1つご紹介します。

 まぐまぐ!さん有料でも無料でも発行人側には読者さんのメールアドレスは一切分かりません。発行者が分かる情報は、読者数とパソコンや携帯電話から登録したくらいの情報しか把握できません。そのため読者のメルアドを収集してリスト化して個別に連絡したりもできない仕様となっていますので、どうぞ安心してご登録ください。

 今後はLINE@の活用も検討しています。

 メルマガのご感想や取り上げて欲しい話題、内容などもあればお気軽にお寄せください。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

大連発着の高麗航空チャーター便で話題のマスゲーム体験 毎週日・木曜日出発

大連から平壌へのチャーター便が就航。大連発着の3泊4日と4泊5日の2つ北朝鮮ツアー

大連から平壌へのチャーター便が就航。大連発着の3泊4日と4泊5日の2つツアー

 2018年9月13日から大連-平壌を結ぶ高麗航空のチャーター便が運行されています。まだ運行され始めたばかりなのでチケットが確保しやすい状態です。ぜひ大連から朝鮮を訪問して話題との大マスゲームを迫力を体験してください。

 大連-平壌のチャーター便の運行終了時期はまだ未定ですが、10月末だと予想されます。

 なお、9月30日(日)発の分は中国の国慶節(建国記念日)連休前で特別料金として下記料金へ往復で+10,000円となります。

大連発 高麗航空チャーター便で気軽に行く3泊4日(毎週木曜日出発)

モデル日程
木曜日
1日目 大連発10時50分の高麗航空JS822、13時00分平壌着。大連空港から高麗航空にて平壌へ。着後入国手続き、その後、高麗ホテルへ移動。午後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、千里馬銅像、凱旋門など平壌宿。夕飯のみ。
宿泊 高麗ホテル

金曜日
2日目 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。開城観光後、平壌へ。時間があれば夕方から夜間の平壌観光。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテル

土曜日
3日目 平壌市内観光。朝食後、主体思想塔、建党記念碑、万景台、千里馬銅像、金日成広場、朝鮮祖国解放戦争記念館、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテル

日曜日
4日目 朝食後、平壌発9時30分の高麗航空JS821、9時50分大連へ。高麗航空にて大連へ。朝食のみ。
宿泊 高麗ホテル

※上記モデル日程は交通機関、天候および現地事情により変更になることもあります。

ツアー料金
1人   182,000円
2~5人  153,000円
6~9人  139,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃45,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、観光地の入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)が必要です。

 大連~平壌間は毎週日曜日と木曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)行き大連~平壌を空路、帰り平壌から丹東への国際列車ヘの変更ができ10,000円割引となります。ただし、行き国際列車、帰り空路と逆される場合は割引は適応されません。ご注意ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

大連発 高麗航空チャーター便でたっぷり満喫する4泊5日(毎週日曜日出発)

モデル日程
日曜日
1日目 大連発10時50分の高麗航空JS822、13時00分平壌着。大連空港から高麗航空にて平壌へ。着後入国手続き、その後、高麗ホテルへ移動。午後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、千里馬銅像、凱旋門など平壌宿。夕飯のみ。
宿泊 高麗ホテル

月曜日
2日目 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。開城観光後、平壌へ。時間があれば夕方から夜間の平壌観光。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテル

火曜日
3日目 妙香山・南浦観光。朝食後、普賢寺、国際親善展覧館など妙香山。南浦西海閘門、協同農場、万寿台創作社など南浦。平壌へ戻り時間があれば平壌観光。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテル

水曜日
4日目 平壌市内観光。朝食後、主体思想塔、建党記念碑、万景台、千里馬銅像、金日成広場、朝鮮祖国解放戦争記念館、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテル

木曜日
5日目 朝食後、平壌発9時30分の高麗航空JS821、9時50分大連へ。高麗航空にて大連へ。朝食のみ。
宿泊 高麗ホテル

※上記モデル日程は交通機関、天候および現地事情により変更になることもあります。

ツアー料金
1人   213,000円
2~5人  176,000円
6~9人  160,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃45,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、観光地の入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)が必要です。

 大連~平壌間は毎週日曜日と木曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)行き大連~平壌を空路、帰り平壌から丹東への国際列車ヘの変更ができ10,000円割引となります。ただし、行き国際列車、帰り空路と逆される場合は割引は適応されません。ご注意ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

コリアツアーズの北朝鮮旅行・ツアーへの申し込み後の流れ

コリアツアーズの朝鮮ツアーへの申し込み後の流れ

 各ツアーは訪朝希望日の20日前にはお申込みください。

 朝鮮入国希望日20日前までに査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含めお伝えする入国審査に必要な情報をメール送付ください。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
 入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(約1週間)。
 ↓
 朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします。
 ↓
 旅費のご入金(日本の銀行口座へ日本円で承ります)。
 ↓
 訪朝。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

オプションを追加してあなただけのオートクチュールな旅を

 ツアーへ組み込める有料オプション一例、
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ

北朝鮮と合わせて大連・旅順旅行も楽しめる
広瀬中佐が最期を遂げた旅順口を見渡せる旧表忠塔からの眺め

朝鮮ツアーをより賢く楽しむための3つのポイント

〇2人以上の偶数人数でのツアー申し込みで2人以上の人数割引とシングル利用の追加費をダブル節約。
〇モデルスケジュールの日程自体を入れ替えたり、訪問先を別の都市へ変更するなどアレンジする。
〇出発・到着地の大連や大連市内の旅順も観光する。大連は空港から市内中心部まで近く移動もラクラク。

 「こんな場所へ行ってみたい」や「こんなことをやってみたい」などのご希望があればお伝えください。コリアツアーズからご提案させてもらいます。タイミングなどにより希望訪問地やご希望が実現しないことがございます。それも前提に多めにリクエストしておくことがポイントです。加えて現地入りしてからガイドと打ち合わせてして最終調整をしてください。ガイドと密なコミュニケーションをとることもより有意義な朝鮮滞在にするコツでもあります。

 また、現地ガイドの指示にはしっかりと従うようにしてください。この点は訪朝前にもコリアツアーズから注意事項として皆さまへ配布しております。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

5年ぶりに復活するマスゲーム10月10日まで開催延長

北朝鮮観光の目玉マスゲーム

復活のマスゲーム早くも開催延長決定

 過去最高の外国人韓国客が訪朝するのではないかといわれる9月9日の朝鮮建国70周年まで目前なり、外国人観光客は主に中国を経由して平壌へ向かっています。外国人観光客だけではなく、中国政府要人やマスメディア関係者も多く9日に合わせて訪朝しています。

 9日に外国人に何が開放されるかは現時点でもコリアツアーズにも明らかにされていないもののメインとなるイベントは5年ぶりに復活するマスゲームになるでしょう。そのマスゲームが開催前にもかかわらず早くも延長が決定、発表されています。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

北朝鮮の首都平壌には近年大型プールがオープン

10月10日までマスゲーム延長。10月1週目は中国の建国記念連休で多くの中国人旅行客が訪朝

 9日から開催されるマスゲームは、「輝く祖国」をテーマに開催されます。当初は9月30日までの予定でしたが、10月10日(水)までの延長が発表されています。

 9月は日程が合わず訪朝できなかったという方はぜひ延長期間である10月にマスゲームを観覧しませんか?

 10月1日の週は中国の建国記念日である国慶節連休です。国慶節連休は中国最大の旅行シーズンの1つで国内大移動が起こります。2013年まで開催されていたアリラン祭りでも当初発表は9月中旬や月末だったのが、10月1週目まで延長されることがよくありました。その理由は中国人ツアー客が多く訪朝するからでしょう。

 今年も延長された10月上旬は中国人団体客が多いと思われますが、9月9日前後のような空路が予約できないような大混雑はないと思われます。この延長された10月上旬にマスゲームを観覧されてはいかがでしょうか? 

マスゲームの観覧料は100ユーロから800ユーロ

 今年、復活するマスゲームの観覧料は、すでにお伝えした通り、従来の4種類の席ではありますが、価格変更され、3等席100ユーロ、2等席300ユーロ、1等席500ユーロ、VIP席800ユーロとなっています。

 VIP席を比べると2013年までの300ユーロから3倍近くになっています。それだけ上演内容への自信の現れなのかもしれません。

 中止前と同じであれば席の配置は、メーデースタジアムの客席の奥(上)から、3等席、2等席、1等席、そして、中央の通路付近がVIP席となると思われます。どの席を選ぶか観覧者の選択となります。

 マスゲームの観覧については、通常の朝鮮旅行へオプションとして追加していただくようになります。9月9日前後の期間以降は特別料金等は発生しないと思われます。

 ツアーお申し込み時にマスゲーム観覧希望と希望のお席をお伝えください、観覧希望を朝鮮側へ伝えます。マスゲーム観覧料は、訪朝後の担当ガイドへお渡しください。ユーロへの両替は朝鮮でもそれほど変わらない為替レートで交換できますが、念のため朝鮮入国前に両替しておくことをお勧めします。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。