6年ぶりに復活した朝鮮観光の目玉マスゲーム公式パンフレット

2018マスゲーム公式パンフレット公開

北朝鮮マスゲーム2018の公式パンフレット
 6年ぶりに復活して怒涛のように繰り広げた朝鮮建国70週年を祝うマスゲームは10月10日で無事に終演しています。

 幸運にも9月9日の初日のマスゲームを観覧されたお客さまから2018年マスゲームの公式パンフレットをいただきましたのでご紹介します。

 中は平壌市内マップとして平壌の中心部が紹介されており、マスゲームの舞台であるメーデースタジアムの位置が示されています。

 このパンフレットは中国語と英語で表記されています。中国で使われる漢字(簡体字)ではりますが、観光地名、ホテル名、駅名など固有名詞はおおよそ意味が分かるのではないでしょうか。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

厳重だつた特別なマスゲーム初日

 9月9日の貴重な初日マスゲームを観覧された方は、

 「事前に伝えられていた『正装』を着用して緊張しながらメーデースタジアムへ向かいました。入り口では2013年まではなかったセキュリティチェックがあり、カメラやスマートフォン、ハンドバッグなどの手荷物は一切持ち込みできないと驚くほど厳重でしたが、とても素晴らしいマスゲームでした」

 9月末にマスゲームを観覧された別のお客さまは、通常の服のままでカメラの持ち込みもできマスゲームを撮影することができたようで、特別な公演であった初日のみの対応だったようです。

 また韓国からのゲストが訪朝した9月18日と19日は一般公開はされなかったとのことです。

 また来年のマスゲーム開催も大いに期待したいものです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

秋の平壌観光をさらに豊かにするマスゲーム

北朝鮮旅行マスゲーム公式パンフレット表紙
マスゲーム公式パンフレット表紙

 表紙は、今回のマスゲームのタイトル「輝く祖国」と巨大なメーデースタジアムを上から撮影した写真が飾られています。

北朝鮮旅行マスゲーム公式パンフレット裏面
マスゲーム公式パンフレット裏面

 裏面は、「9月の朝鮮観光大マスゲーム「輝く祖国」は朝鮮観光をさらに多彩で有意義な旅行にするでしょう」と書かれています。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。