初めての朝鮮ツアー9月16日(土)から3泊4日・往復列車・お1人11万円

 

往復列車で満州時代に建設された鉄橋を渡り入国、出国

 本ツアーは6人以上で実施します。ご友人、お仲間、お1人でもお申込できます。

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅
ツアー・旅行代金
お1人   110,000円(6人以上で実施)

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅

【締切日】
8月29日(金)

<補足・注意点>
 9月15日は丹東で前泊する必要があります。そのため、15日までに大連や瀋陽へ到着しておく必要があります。北京から国内線で丹東へ移動する移動手段もございます。

 最終日の19日中に大連や瀋陽へ快速鉄道で移動することができ、最短で20日の帰国になります。

 旅行代金は日本の銀行口座へのお振込となります。

 追加料金が必要ですが行きや帰りを北京や瀋陽への飛行機へ変更することもできます。

 上記日程はモデルコースです。リクエスト訪問地などをオプショで追加することもできます。オプションは無料と有料のものがあります。

 少しでも有意義な訪朝とするため参加予定者さんと事前に交流する場としてフェイスブックグループかLINEグループを提供します。訪問地のリクエスト調整や疑問、質問などをシェアする場とします。

 その他の不明点はお気軽に日本語でご相談ください。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

大連空港から大連北駅への送迎サービス


 お客さまからご要望が多かった大連空港から丹東へ向かう大連北駅や大連駅への送迎サービスを始めます。

送迎料 3000円
(2人さまならお1人2000円。さらに多いときにはご相談ください)

 高速鉄道(快速鉄道)のチケット購入代行も承ります。

 大連空港から大連北駅へはタクシーで20分ほどで到着しますので、分かる方はタクシーを利用すると便利です。

 空港から地下鉄でも行けます。工事中の地下鉄が延伸されて直接つながる予定ですが、現状では、空港から大連市内へ向かう2号線で西安路駅で1号線へ乗り換えれば大連北駅へ行けます(遠回りするため約45分間)。

 丹東へ向かう高速鉄道は、大連北駅と大連駅から出発していますが、大連北駅の方が1日13本と本数が多く空港到着後に同日移動する場合は大連北駅発をお勧めします。

 ぜひ大連へ来られたから大連へ宿泊されて大連観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 大連市内はもちろん、旅順観光の手配もできます。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

<人気コース>新義州・平壌の両方を満喫できる3泊4日の往復鉄道訪朝

2015年に日本人向けに開放された新義州と首都平壌の両方を鉄道で訪れる新コース登場

 2015年秋に日本人向けにも開放された丹東対岸の新義州と平壌の両方を訪問する新しいコースです。

 新義州で1泊、平壌に2泊します。さらに希望訪問地のオプションなどを追加してあなだだけの朝鮮をお楽しみください。

 国際列車での移動のため毎日出発でき日程調整がしやすいのも魅力です。これまで通過か駅の外から眺めるだけだった新義州駅で上下車できます。

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅
ツアー・旅行代金
1人   177,000円(地上費150,000円)
2~5人  142,000円(地上費115,000円)
ビザ代金7,000円、往復交通費20,000円は共通で込み

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅

<補足説明>
1、旅行代金には往復交通費、ホテル(1室2人)、バス、食事、現地ガイド、基本コースの入場料が含まれます。
2、シングルご利用の方は21,000円(3泊)追加になります。
3、丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。
4、日本~中国間の往復航空券と中国国内の移動費など費用は別途必要となります。

 訪朝までの手続きや入国についての疑問点、中国での移動、希望オプションついてなどお気軽にお問い合わせください。

 2015年に瀋陽、大連の両都市から丹東まで高速、快速鉄道が開通したので移動が便利になっています。

 瀋陽から約1時間15分、大連から約2時間(夏季での最短時間)で丹東まで到着できます。

 瀋陽は空港から瀋陽駅(瀋陽北駅)まで移動に45分(朝晩除くタクシー)ほどです。

 大連は空港から高速、快速鉄道のメイン駅である大連北駅まで2015年春に開通した地下鉄で約45分(乗り換え1回)、タクシーで約15分(朝晩除く)です。

 日本からの便数が多い大連のほうが航空券が安く丹東までの移動も楽です。鉄道チケットの購入なども代行できますので、ご相談ください。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。
 

<2017年夏お勧めツアー1>丹東から新チャーター便と国内列車で行く平壌・新義州2泊3日

3月28日から就航する丹東-平壌のチャーター便と国内列車で平壌と新義州も行ける2泊3日

 3月28日から新しく就航する丹東~平壌のチャーター便で行く平壌・新義州ツアーです。

 平壌から国内列車で新義州へ移動し1泊し中朝友誼橋をバスで渡り丹東へ戻ります。

 丹東から平壌までは約30分と短いフライトですが、飛行機と列車の両方へ乗ることができ、平壌と新義州の2か所をめぐる2泊3日のツアーです。

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
ツアー・旅行代金
1人   108,000円(滞在費)、7,000円(査証代)、25,000円(交通費)合計140,000円
2~5人  93,000円(滞在費)、7,000円(査証代)、25,000円(交通費)、合計125,000円
6~9人  73,000円(滞在費)、7,000円(査証代)、25,000円(交通費)、合計105,000円
1室1人のシングルご利用時は14,000円(2泊分)の追加が必要

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑

1.滞在費には、ホテル代(2人1室)、専用車、現地日本語ガイド、食事、観光費、新義州特別観光費など含まれております。

2.月曜日(4月17日~)の瀋陽発(10:55~12:30)の場合は、10,000円追加となります(変更できます)。

3.新義州~丹東のバス料金(50元)は現地払いとなります。

4.日本~中国間の往復交通費と中国国内の移動費、滞在費は別途必要です。

 上記日程はモデルコースです。希望訪問地のリクエストがあれば日程をアレンジメントします。訪問地によっては別途入場料が必要となることもあります。

 参加者が増えるほど旅費が安くなります。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

会社情報

会社紹介

 私たち朝鮮旅行は、中国大連にある旅行会社です。朝鮮への個人や団体ツアーを手配しております。春は平壌マラソン。夏は白頭山ツアー。秋は国際展示会視察や妙香山の紅葉。冬は201312月末オープンの馬息嶺スキー場や首都平壌でカウントダウンなど四季を問わず楽しむことができます。

 朝鮮旅行では、旅行される皆さまがスムーズに訪朝できるように全力でフォローアップいたします。初めての訪朝の方でもリピート訪朝の方でも楽しんでいただけるようにご希望のオプションや特殊な訪問地なども朝鮮側と交渉して実現させたりできることも当社の強みです(時期やタイミングによっては実現できないこともございますが最善は尽します)。

 標準的なモデルコースである平壌、開城、板門店、妙香山など以外にも元山、南浦、金剛山、馬息嶺スキ-場、咸興、清津、羅津・先峰、新義州、七宝山、白頭山など魅力ある地方への訪問も手配できます。

 また、観光以外にもマラソンなどスポーツイベント、春と秋に開催される平壌春季国際貿易展覧会、サッカーの国際試合観戦、元山航空ショー、大同江ビール祭り、平壌氷祭り、新年を迎えるカウントダウンツアーなども各種イベントや催し物へ参加する外国人は年々増えており朝鮮も力を入れて観光面での開放が進んでおります。

 朝鮮旅行は、当社を通じて訪朝された多くの日本人のお客さまに支えられており、また、朝鮮側と密にコミュニケーションを取り合い最新の訪朝情報を皆さまへ発信することで決して安くはない朝鮮ツアーが少しでもよりよいもの、満足いただける有意義な朝鮮での滞在となるように精進いたします。

 朝鮮旅行は、中国大連の会社という特徴を生かし、朝鮮よりも不安に感じられる方が多い中国での国内移動についても強力にサポート、情報提供できます。さらに、朝鮮へ一番多く訪れている外国人は中国人です。そのため、朝鮮入国や中朝国境などの情報は、中国がどの国よりも多く持っており、私たちはその情報を迅速に得ることができます。それらの情報はお客さまへ常にフィードバックして安心安全な旅行実現へ活用してまいります。

住所

中国遼寧省大連市中山区昆明街42号邁克大厦615

メールアドレス

info@koreatoursdl.com

営業時間(中国時間)

08:3017:00(月~金)

定休日

土曜日、日曜日、中国の祝日

電話番号

+86 139-0426-5511

2017年朝鮮・年間イベントスケジュール


<2017年の朝鮮年間イベントスケジュール>
1月
・12月31日(元日0時)花火大会
・1月1日~7日少年少女たちの新年サークル公演
・28日旧正月の祝賀イベント
〇馬息嶺スキー場オープン(毎年不定期)

2月
・6日~8日「白頭山賞ボウリング競技大会」プロクラス、14時~17時
・7日~9日「第7回光明星節料理フェスティバル」平壌麺屋。各国料理展示、モダン朝鮮料理作り見学、試食会
・11日旧正月15日、旧暦正月15日祝賀イベント、朝鮮民族の祝日
・15日~17日「正日峰賞国際フィギア祭典」10時~11時30分。観戦費30ユーロ(現地払い)
・16日「光明星節(金正日総書記の生誕75週年)」学生ダンスパーティー・花火大会(白頭山で実施される場合も)
・16日「光明星節祝賀水中ショー」16時~
・2月21日~24日(うち2日間で実施)「2月25日賞ボウリング競技大会」国内アマチュアクラス、1~3位にメダルと優勝カップを授与。

3月
・2日「植樹の日」
・8日「国際婦人デー」

4月
・6日~8日「万景台賞ボウリング競技大会」プロクラス、14時~17時、最終日10時~17時
・9日「第28日万景台平壌国際マラソン大会」
・15日「太陽節105周年」
・25日「朝鮮人民軍創建記念日85周年」(豊富な記念行事あり)

5月
・1日「メーデー131周年記念」大城山遊園地で国内外のゲストを交えての交流会
・2日~7日「春季障害者およびアマチュア卓球競技大会」参加、観戦可能
・22日~25日「第20回春季国際貿易商品展示会」会場:三大革命展示館
〇5月1日~6月30日までは錦繍山太陽宮殿は閉館

6月
・1日「国際児童デー」各家庭や小、中学校で祝う
・6日「朝鮮少年団創立記念日」各家庭や小、中学校で祝う

7月
・12日「海の日」東海の麻田、松涛園、侍中湖、西海の南浦海水浴場が海開き、
・18日~20日「戦勝カップボウリング競技大会」プロクラス
・27日「祖国解放戦争勝利記念日64周年」
・29日~30日「白頭山ツアー」

8月
・「15日祖国解放の日72周年」
・23日「青年節記念ボウリング競技大会」アマチュアクラス
・25日「先軍節」
・28日「青年節」各地の学生によるダンスパーティー
〇第2回平壌大同江ビール祭り開催予定

9月
・8月末~9月上旬「第15回全国釣り愛好家競技大会」参加、見学可能
・9日「朝鮮民主主義人民共和建国記念日69周年」花火大会、各地で学生によるダンスパーティー
・中旬「朝鮮民像k服展示会」観覧、その場でオーダーメイド注文やレンタル衣装での記念撮影
・下旬「秋季障害者およびアマチュア卓球競技大会」参加、観戦可能
・23日~25日「元山国際航空ショー2017」
・25日~28日「第13回春季国際貿易商品展示会」会場:三大革命展示館
・27日~29日「共和国ボウリング選手権大会」プロクラス

10月
・1日敬老の日
・4日「お盆祭り(先祖の霊を供養する朝鮮民族の祭日)」
・10日「朝鮮労働党創建記念日72周年」
〇馬息嶺山岳マラソン

11月
・16日「母親の日」

12月
・27日「憲法節」
・31日「第2回平壌氷祭り」18時~24時~新年を祝う花火大会

 興味があるイベントはありますでしょうか?

 参加してみたいイベントなどがあれば気軽にお問い合わせください。

 秋の開催されるイベントはさらに追加発表されると思われます。最新情報が入ればまた追加でお伝えします。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

最新の高麗航空タイムテーブル(3/26~10/28)

高麗航空の2017年3月26日から10月28日までの最新タイムテーブルが届いています。

昨日就航した丹東-平壌のチャーター便は未掲載ですが、瀋陽、北京、ウラジオストクとのフライトスケジュールが紹介されています。

使用される機材は、TU204-300(142席)、TU204-100(176席)、AN148-100B(73席)となります。

来月17日から1便増便されて週3便となる瀋陽-平壌で使用される機材は、一番最後のアントーノフの機材となります。

ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

元山航空ショー公式サイトに日本語ページが登場

 昨年好評だった元山航空ショーの公式サイトに日本語ページが登場しています。

今年は航空ショー参加ツアーを企画しようと思っております。

「こんなツアーだったら参加したい!」、「嬉しい・満足だ!」などあればいつでもお寄せください。

ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

平壌-瀋陽便が機材変更(4/17~)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暫定情報ですが、4月17日(月)からの平壌-瀋陽便の使用機材が変更になります。
ツポレフ204(142席)

ツポレフ134(73席)

となる予定です。

この情報は暫定情報のため変更されるかもしれません。

4月17日以降は、毎週月、水、土曜日の定期便となります。

ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

平壌-瀋陽便が週3便に増便 4月17日(月)から

 太陽節後の4月17日(月)から現在週2便の平壌-瀋陽便が増便されます。

新しく月曜日に定期便が就航します。

<フライトスケジュール>
月曜日 平壌発08:20~09:15瀋陽着 瀋陽発10:55~12:30平壌着

そのため4月17日以降の平壌-瀋陽の定期便は、月・水・土曜日の週3便となります。

残念ですが、日本からの同日乗り換えは難しい時間となりますの前日入りが必要となります。

瀋陽空港までは瀋陽駅などの中心部からタクシーで40分くらい。以前よりも分かりやすくなったバスでも1時間ほどで到着します。

ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

http://www.airkoryo.com.kp/