北朝鮮ツアー2024の前に ガイド付き丹東観光で感動の旅体験を

竣工時には東洋一の規模を誇り現在も現役の水豊ダム
竣工時には東洋一の規模を誇り現在も現役の水豊ダム

北朝鮮の国章にも描かれる水豊ダム

 近い内に北朝鮮ツアー2024を旅行代理店としてお伝えできる…と、楽しみにしています。

 コロナ禍を経て、残念ながら、外国人にとって中国も旅行しづらい国となっています。

 外国人観光客も多く訪れていた中朝国境の丹東は、中国最大の北朝鮮貿易の都市、陸路で国境を接するボーダーエリアということもあり、特に厳しくなっています。

 現在、丹東の観光地でも、外国人旅行者とみられる人を見かけることは、少なくなっています(中国人観光客で賑わっています)。

 そんな旅が厳しくなった丹東で、特別な感動体験をしてみませんか?

 戦前、間組と西松組が築き、竣工時には、東洋一と呼ばれた巨大ダムがありました。

 1944年(昭和19)に完成した「水豊ダム」です。
 
 建設には、当時、日本統治時代の朝鮮人、満州国安東(丹東)の満人たちも多く建設に関わっています。

 「ました」と過去形で書きましたが、現在も現役で稼働する発電用ダムです。

 多くの朝鮮人たちも関わったからでしょうか、水豊ダムは、現在の朝鮮民主主義人民共和国の国章にも描かれているので、見たことがある人も多いかと思います。

 そんな水豊ダムは、丹東駅から鴨緑江を上流に北東約80キロ・メートルのところにあります。

中国のダムは軍管理地扱い!?

 

北朝鮮側の斜面にある「金日成・金正日主義万歳」の文字
北朝鮮側の斜面にある「金日成・金正日主義万歳」の文字

 鴨緑江をせき止めた水豊ダムのダム湖は、琵琶湖の半分ほどもある巨大な人工湖です。

 このダム湖では、かつて金正日(キム・ジョンイル)総書記と料理人の藤本健二氏がジェットスキーで競争して遊んだことでも知られています。

 ダム周辺には、中朝両岸とも大きな建物がないため、ダムがより大きく感じる圧巻の光景が広がります。

 北朝鮮側には、「金日成(キム・イルソン)・金正日主義万歳」の巨大な文字が並び確認することができます。

 日本と、現在の北朝鮮、中国の3か国と非常に歴史的な関わりが深いダム、それが水豊ダムなのです。

 なぜ、現在、水豊ダムを訪れることが特別な感動体験なのか?というと、ガイドなしでは行くのが難しいからです。

 ガイドなしで水豊ダムへ行くのが難しくなったのは、正しくは、コロナ禍直前からなのですが、その理由は、そもそも中国のダムは、日本や主要国のように観光地ではないためです。

 特にダムなどの発電施設は、空港や駅、港湾などと同じく、国家重要施設として、軍管理地に近い扱いになっています。

 中国の法律通りに解釈すると、ダムを写真や動画撮影をすると、拘束されても文句は言えない…となるわけです。

 そんな場所なので、追加費用がかかりますが、ぜひガイドをつけることを強く推奨しています。

貴重な旅体験をビザ・ガイドセットのツアーで

 大連や上海、深センなど国際空港がある主要都市だけの訪問であれば、最大144時間(6日間)滞在できるトランジットビザ免除が便利です。

 トランジットビザ免除を利用するためには、帰路を韓国など第3国経由での旅程を組んでもらう必要があります。

 ただし、トランジットビザ免除では、大連から丹東や瀋陽など同じ遼寧省内の移動もできないため、丹東へは行けません(中国観光庁確認済み)。

 そのため、丹東へ行くのであれば、アライバルビザ(大連イン・アウト)や通常の観光ビザ(L)などを取得して訪れることになります。

 往復の航空券はご自身で購入してもらい、希望日程を伝えてもらえれば、アライバルビザ(または通常のビザ)と、大連や丹東のホテル、大連-丹東の高速鉄道の切符、ガイド手配などでツアーとして提案させてもらいます。

 ホテルは、ご自身で予約されても問題ありません。中国の旅行会社が母体であるコリアツアーズでは、おそらく、Agodaや楽天トラベルなどよりも安く予約できると思いますので、お気軽にご相談ください。

 水豊ダムだけではなく、丹東市内、丹東駅から15キロ・メートルほど南の新鴨緑江大橋(丹東新区)、水豊ダムよりもさらに北東の河口断橋(河口村)なども一緒に旅をされてはどうでしょうか?

 訪れる外国人が少ない今、貴重な旅体験となること間違いなしです。

 大連コリアツアーズは、中国入国、移動、滞在を常に最新の情報をもって強力にサポートします。

 河口断橋については、改めて2024年の最新情報をご紹介します。

 大連イン・アウトのアライバルビザについてはこちらをご覧ください。

ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

中国ビザ 提出情報の多さに驚いたら大連アライバルビザもあり

膨大な個人情報・他人・関連情報が必要な通常中国ビザ

中国ビザ申請時の提出パスポート画像サンプル
中国ビザ申請時の提出パスポート画像サンプル

 現在、中国入国に必要なビザ、観光(L)が一般的だと思われますが、取得申請するための情報を取り寄せて、「…」となっている方は多いようです。

 提出する情報は、コロナ禍前と比べても非常に多くなっています。個人情報だけなく、両親、配偶者、子供、保証人から上司、元上司など他人情報、関連情報など膨大です。

 そんな時は、4月1日から受け付けが始まった「大連アライバルビザ」をご検討ください。

 大連イン・アウトとなる簡易ビザですが、大連から上海や広州など国内移動もできる30日間有効のシングルのLビザです。

 大連アライバルビザの詳細は、こちらをご覧ください。

 申請条件は2人以上となっており、これがネックだというお客さまが多いようです。

 大連コリアツアーズでは、前後でアライバルビザ入国されるお客さまがいたら、日程調整のお声がけをさせてもらっています。

 入国前のアライバルビザ取得時だけ一緒であれば、入国後、ご帰国もバラバラの別行動でまったく問題ございません。

北朝鮮旅行再開時にはダブルのビザが必要

 今年秋シーズン前には再開されると推測される北朝鮮旅行ですが、再開後、経由地の中国の入国ビザも必要となります。

 北朝鮮旅行再開に備えて、スムーズな中国ビザ取得の準備も兼ねて、ビザ手配代行を行っています。

 残念ながら、上記でご紹介した大連アライバルビザでは、訪朝できません。行きと帰りの2回、中国への入国が必要のため、シングルではなくダブル以上が必要となるためです。

 コリアツアーズでは、北朝鮮旅行・ツアー再開を見越して、Lではなく、より安全に滞在できるダブルの出張(M)ビザ取得を考えています。

 皆さまの安全を最優先に、より利便性を向上させるたべく、今よりも簡単にビザを取得できないかも、中国関係部局と交渉していこうと思います。

 これも中国の旅行会社の強みの1つだと言えるのではないでしょうか。

 冒頭の写真は、大連アライバルビザ申請に必要なパスポート画像のサンプルです。

 パスポート画像もコロナ禍前よりも厳しくなっています。

・スマートフォン等のカメラ撮影ではなく、スキャンした画像(コンビニ等で問題なし)。
・顔写真のぺージの上のページも含めてスキャンする。
・スキャン画像をトリミングしない(四隅を映す)。

 このルールは通常申請のビザでも共通となっています。

ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連イン・アウト中国アライバルビザ開始 申請方法と必要書類・情報

日本時代の路面電車車両が現役で走る大連
日本時代の路面電車車両が現役で走る大連

事前申請で大連空港で発給されるアライバルビザ

 まだ北朝鮮旅行は再開される情報はございませんが、2024年4月1日、日本の新年度から大連空港での「アライバルビザ」発給が新しく始まっています。

 現在、中国では日本人向けのビザ免除制度が停止されております。

 そのため、訪中するためには、観光(L)ビザなどを日本で事前に取得する必要があります。

 ビザ申請に必要な個人情報も多くやや複雑でしたが、1日からは、入国前に大連空港で取得できるアライバルビザの発給がスタートです。

 余談ですが、中国経由で北朝鮮へ観光する場合は、中国への入国回数1回のシングルではなく、最低でも入国回数2回のダブル以上のビザを取得する必要があります。

 今回、新しく始まったアライバルビザはシングル、30日間有効のLビザです。

 観光客誘致を目的とした施策のため条件がございます。

アライバルビザの条件と概要

・大連イン・アウト(市外・省外への移動OK)
・利用フライト情報、宿泊ホテル(4星以上推奨)、滞在日数を旅行会社へ提出
・申請は渡航予定の15日前まで(1週間以内に結果を通知)
・ビザ発給確認書の発行日から15日以内に渡航すること
・最大滞在日数30日間
・観光(L)ビザ・シングル
・最低申請人数2人以上(1グループ最大50人を上限。51人以上なら2グループとする)
・申請後の追加・増員は不可。減員は可
・ビザ申請のみも可能(グループツアー手配であればアライバルビザ手配費用は割引)

アライバルビザ申請に必要な書類・情報5点

1.日程表(利用フライト情報、宿泊ホテル、滞在日数)
2.旅券写真
3.証明写真
4.職業
5.出生地

 申請時にアライバルビザ手配料金をご入金ください。

 ご入金は日本円で必要書類も日本国内で承ります。国際送金や国際郵便は不要です。

 ビザ手配料金、必要書類などの詳細はお問い合わせください。お答えします。

中国へ確実に入国・安全に滞在するために

 せっかくの大連の旅行会社とのご縁です。

 大切な身の安全に関わる私たち中国の旅行会社が持つ中国入国、滞在の注意点、最新情報もビザやツアー手配のお客さまへシェアさせてもらいます。

たとえば、
・写真・動画撮影、撮ってはいけない場所

・〇〇や××と接触していないか(または関係者と見なされないか)?

・特定の新興宗教信者や関係者ではないか(関わりの有無)?

 などです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連より辛い日本のガチ中華 北朝鮮と韓国料理 日本人に合うのは?

ガチ中華の麻辣湯
ガチ中華の麻辣湯

ガチ中華会食

 東京・池袋でお客さまと「ガチ中華」で会食です。

 麻辣湯(マーラータン)、元は四川料理ですが、今や中国全土で食べることができるポピュラーな中華料理の1品です。

 お客さまには、中国入国ビザや中国滞在の最新情報などをお伝えしています。

 中国は、ビザなど入国ルールが頻繁に更新されるため、常に最新情報を得るようにしてください。

 また、今、中国は「現金」が使えません。外国人でも非居住者の外国人が最も困ることの1つになってしまっており、旅行業界では頭が痛い問題となっています。

 このあたりの情報もお伝えしています。

四川料理と朝鮮料理の辛さの違い

 最近、中国からの訪日客、移住者も増えたことも影響しているのでしょう、日本風の中華料理ではなく、日本に居住、滞在する中国人向けに中国の各地で食べられている料理そのものを提供する「ガチ中華」と呼ばれる料理店も増えています。

 東京だと池袋、高田馬場、上野あたりが以前から有名ですが、最近では、竹塚(東京都足立区)、西川口(埼玉県川口市)などが新興エリアとして知られるようになっているそうです。

 さて、今回のお店は、QRコードを読み込んで、スマートフォンで注文するタイプだったので、希望の辛さを店員さんへ伝えるを忘れました。

 辛い…です。

 おそらく、大連で食べる麻辣湯よりも辛いです。

 その理由は、日本には中国全土、北から南まで様々な中国人が集まって、各地方の料理を提供する店が多いので、麻辣湯は本場四川の味に近いからでしょう。

 東北料理と呼ばれる大連の地元料理は、豚肉や油は多いことが特徴ですですが、それほど辛くはありません。

 そのため、大連で辛いものが好きな人は、昔から朝鮮料理(1992年以降は韓国料理という呼称が主流に)を食べていましたが、最近は本格的な四川料理店も増えてきました。

 北朝鮮や韓国などの朝鮮半島の南北料理も辛いと言われますが、辛さの質が違います。

 その朝鮮半島も南北で味が異なっています。

 大量の唐辛子を投入するので辛さが強いのは南で、北は辛くてもピリ辛程度です。日本人に合うのは北朝鮮料理なのではないでしょうか?

 皆さまは、北朝鮮や韓国のどんな料理がお好きですか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮旅行に必要な中国ビザはダブル? 再開後は商用ビザ提供を検討

北朝鮮旅行再開後に必要となる中国ビザ
北朝鮮旅行再開後に必要となる中国ビザ

Xのフォロワー1000人超え

 訪朝再開は…の最新情報は、残念ながらまだございません。

 新型コロナウイルス完成爆発の初期、2020年1月末、観光入国が停止となり、4年以上が経過しています。

 この当時、後に世界中が大混乱し、いわゆるパンデミックと呼ばれる非常事態になるなんて誰も想像していませんでした。

 今から振り返ると、北朝鮮の全面入国停止は、パンデミックの初期だったことがわかります。

 今年は2024年、北朝鮮観光が中断して4年以上となります。

 コロナ禍から今日に至るまで、さしたる情報も発信できない状況は続きますが、おかげさまで旧ツイッター(X)のフォロワーさまが1000人を超えました。

 感謝しています。

中国ビザ手配サービス

 今月26日には、サッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選の日本から見たアウェー戦(平壌?)が注目されています。

 本件について近日中にメルマガを配信しようと考えています。

 大連コリアツアーズは、中国入国ビザの手配サービスも提供しております。

 今後、北朝鮮旅行再開時、日本人向け中国入国のビザ免除が再開していなければ、ビザを取得する必要があります。

 中国だけを訪問するのであれば、トランジットビザ免除や各種シングルビザ(入国回数1回)取得で問題ありません。

 しかし、中国を経由して訪朝するとなると、中国へ2回入国することになるので、ダブル(入国回数2回)やマルチ(3回以上入国可能)ビザが必要となります。

 コリアツアーズでは、ダブルも含めた各種ビザの手配サービスも行っています。

 もし、訪朝が再開したら、L(観光)ビザではなく、より安心して中国に滞在できるM(商用)ビザ取得を検討しています(取得費用はLもMも同額)。

 大連にある旅行会社の利点を最大限に生かし、より確実な訪朝手配を提供したいと準備しております。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮旅行再開前に!? 4年ぶりのオフ会で情報交換や旅仲間作りを

北朝鮮国内で飲むことができる大同江ビール1号、2号金丸
北朝鮮国内で飲むことができる大同江ビール1号、2号金丸

 コリアツアーズでは、2019年以来4年ぶりに忘年会を兼ねた「オフ会」を東京都内で開催します。

 今回、私たちコリアツアーズが手配させてもらったお客さまへ限らせてもらったイベントとなります。

 すでに専用のメルマガでご案内を差し上げおります。

───────────────────────────
【日程】2023年12月9日(土)
【時間】夕方開始
【会場】東京都内
【会費】4000円以下
───────────────────────────

 会の趣旨上、気兼ねなく話せて、参加者の皆さまで交流できるお店を選ばせてもらいます。

 上記でメルマガで案内をとご紹介したのですが、この数年のGメールのセキュリティ強化で送信エラーが多発しています。

 これまで送信していた方法で、送信エラーとなったGメールのメルアドは「すでに使われていない」と判断して連絡リストから削除(オプトアウト)しています。

 そのため、まだ該当Gメールを使っているのに「メルマガが届かなくなったよ」という方もいるかと思われます。

 お手数ですが、コリアツアーズ手配の北朝鮮旅行へ参加された方で「オプトアウトを希望していないのにメルマガが届かなくなった」っという方は、ご連絡くださいませ。

 やり取りさせてもらったメールは、保存しているので確認できます。

 今回は、クローズドなオフ会として、少人数での開催を予定しています。

 「北朝鮮旅行」の再開は、まったく未定状態ではありますが、オフ会では、現時点で確認できてる旅行・観光の最新情報はもちろん、多くの人が懸念する中国入国、滞在、注意点などもシェアできると思います。

 2019-20年のカウントダウンツアー、年明け1月のツアー参加者など、新型コロナウイルスによる訪朝中断直前に、北朝鮮観光された世界的にも貴重な方などのお話も聞けるかもしれませんよ。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

【速報】日本人向け北朝鮮旅行 予想に反して大幅に前倒しで再開か?

日本人向け北朝鮮ツアー再開発表は近い?
日本人向け北朝鮮ツアー再開発表は近い?

ついに動き出した朝鮮との往来

 国際列車や高麗航空が単発ではありますが、平壌との運行が再開されています。

 また、コロナ禍で朝鮮へ帰国できずにいた朝鮮人たちの帰国、入国が再開したと公式発表されています。

 朝鮮との往来がいよいよ動き出したわけです。

 ここで、ついに観光目的での渡航についても新しい情報が入ってきています。

 まだ、公式なものではございませんので、公開できる段階になったら改めて発表します。

 観光目的での北朝鮮ツアーは、中国人から再開されると、コリアツアーズでは、平壌や中国に駐在する朝鮮人関係者らとの話から予想していました。

 しかし、当初の予想に反し、中国人以外の外国人には、嬉しい誤算となりそうです。日本人向けの観光目的での訪朝再開が大幅に早まる可能性がございます。

 詳細情報を確認しつつ、北朝鮮旅行再開後の大きなハードルになりそうな、日本人向けの中国ビザの情報もコリアツアーズでは並行して集収しています。

 コリアツアーズは、朝鮮への確実な入国と出国を手配するのが手配サービスの幹です。

 加えて、今、朝鮮以上に不安を持つ人も少なくない経由地である中国での安全な滞在、移動についても、中国大連の旅行会社だからこそ得られるしっかりとした最新情報、注意点をご提供することでサポートしてまいります。

 続報をどうぞお待ちください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

中国人 日本旅行解禁 インバウンド中国人観光客はどんな人たち?

中国人 日本旅行解禁
某有名番組のインタビュー(成田空港)

中国人向け北朝鮮ツアー日本人より先に再開か

 コリアツアーズの母体である大連の旅行会社では、2月上旬から中国人のお客さまの海外渡航が復活しています。

 昨日も日本のイベント観覧のため20人ほどで訪日しています。

 日本から見るとインバウンドということになりますが、実は、まだ中国では日本向けの団体旅行は再開されておりません(韓国や米国も)。

 現在、中国の旅行会社が、中国人観光客に手配できるのは「個人ビザ」となり、個人ビザを取得した人を同じ日程で案内するグループ旅行を実施しています。

 個人ビザを取得するためには、年収証明書を提出する必要があります。

 そのため、現在、日本へ観光で訪れることができるのは、かなり限られた中国人ということになっています。

 まだまだ訪日する中国人観光客は、コロナ禍前と比較すると少ないということになります。

 これら比較的に生活に余裕がある中国人たちが、北朝鮮旅行もします。

 現時点では、中国人向けの朝鮮ツアーも再開されておりませんが、過去の事例から考えると、中国人が一番最初に朝鮮観光が解禁されると思われます。

 その後に韓国人を除く外国人もツアー再開という流れになると予想されます。

 コリアツアーズは、先行で朝鮮を訪れるであろう中国人旅行客の情報をしっかりと収集し、朝鮮側とも綿密なコミュニケーションを取り、日本人旅行客へフィードバックすることで、より安心確実な朝鮮入出国、中国滞在を実現できるように生かしていきます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

「北朝鮮旅行 注意」北朝鮮を訪れると入国が面倒になる国がある!?

北朝鮮旅行したらアメリカへ行けない?
ロサンゼルス国際空港(LAX)

訪朝再開後に変更の可能性もあり

 よくご質問をいただく北朝鮮旅行での注意についてです。

 まだ、朝鮮観光は再開されていません。そのため、この情報は、新型コロナウイルスまん延防止で中断される前のもの(朝鮮観光の情報)と世界情勢(日本やその他の諸国の現状)に基づくものです。

 朝鮮観光再開後には変更される可能性があります。

北朝鮮へ旅行すると米国ESTAが利用できない

 大きな注意としては、日本人が北朝鮮へ入国すると米国のビザ免除プログラム(ESTA)が適応外となります。

 つまり、日本国籍者であれば、米国入国前にESTAを取得しておけば、米国へビザなしで入国、滞在が認められているのですが、できなくなり、ビザを取得しなければならなくなります。

 多くの人がB-1かB-2ビザに該当すると思われますが、米国大使館や領事館へ面接へ出向く必要があり、お住いの地域によっては費用も時間もかかることになります。

 この政策は、トランプ前政権で始まったものなので、バイデン政権では解除、緩和されると予想されてました。

 しかし、現時点でも解除されておらず、現政権下での解除は厳しいと思われます。

公式回答「正規の米国ビザを取得してください」

 皆さまご存じの通り、観光目的で朝鮮へ入出国した場合、入出国スタンプはパスポートには押されません。パスポート上は、スタンプはなく、中国出国と入国スタンプのみが残ることになります。

 パスポートをまじまじと観察すれば、空白期間があるのでわかるのですが、通常の入国審査では、そこまで世界的に信用度が高い日本のパスポートの査証ページを凝視しないでしょう。

 実際に、コリアツアーズが聞いた話では、訪朝歴がある日本人が米ESTAが無効になることを知らずに渡米して問題なく入出国した人もいるようです。

 しかし、特定される確率が低いとしても、米国入国時に訪朝歴が確認されて入国拒否となると、おそらく、アメリカ合衆国が存在する限り一生涯入国拒否となるリスクがあります。

 よって、私たち旅行会社の公式回答としては、「正規の米国ビザを取得してください」というのが回答となります。

 というわけで、SNS上でよく流れている「北朝鮮に行くとアメリカに行けない」は正しくない情報となります。

パスポートに渡航歴が記録される?

 最後に都市伝説的に言われているパスポートの仕様についてもお伝えします。

 インターネット上には、パスポート所持者の渡航履歴やルートがパスポートに記録されているという噂(うわさ)があります。

 現在、主要国のパスポートには、ICチップが内蔵されており、そこに保存されているというものです。

 このICチップは、ROM(ロム)であって、RAM(ラム)ではないため、ICチップには、パスポート所持者の名前、生年月日、パスポート番号、国籍、発行国、国よっては目の色、指紋などの個人情報が保存されているだけとなります。

 読み込みのみで、書き込みはできないので、少なくても内蔵ICチップへ渡航履歴やルートは記録できないことになります。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

人の優しさを感じた羅先やロシアへの国際列車の旅 発見や学びは尽きない お客さまの感想

北朝鮮-ロシア 国際列車

羅津へ女子旅。中国・朝鮮・ロシアへ3か国陸路ボーダーの旅

 今年の6月に今、一番熱い「羅先」へお1人旅行された現役女子学生さんから旅の感想をいただきました。

 中国琿春→羅先→ロシアと3か国を陸路越境し、ウラジオストクから帰国されています。

 実は6月から琿春のイミグレーションが日曜日に加えて土曜日も出入国停止を5月末に急きょ決定したため日程の大幅調整などご迷惑をおかけしています。ですが、とても旅慣れた旅女さんで、困ったら現地で聞きながら、中国、朝鮮、ロシアへの旅を初夏の旅を楽しまれたようです。ご感想有り難うございます。

 これから羅先や朝鮮、ロシアへの国際列車をへ乗ってみたいという女子旅を計画されている皆さまの参考になるのではないでしょうか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

有名な女性アナウンサーとはまるで違う口調。「独島-竹島問題についてどう考えている?」なんて質問も

北朝鮮 羅先観光
 中国、朝鮮、ロシアで一番、大変だった国は…だそうです。以下、文頭の一文字落としや一部校正を除き原文のママです。

 ご飯はまずい、ネットは繋がらない、ルールが異常に多い。確かにネガティブなことも多かったですが、それ以上に貴重な体験ができたことに、大満足な旅でした。

 1番印象的だったのは、人の優しさ!日本人なら少しは抱くかもしれない、北朝鮮女性アナウンサーの捲し立てるような話し方のイメージ。しかし実際にはそんな話し方とはかけ離れた、とっても優しく穏やかな口調の方が多かったです。

 口調だけでなく、性格も温厚。ガイドさんはもちろんのこと、北朝鮮からロシアへ向かう鉄道で同室だったおじさん達も非常に親切で、食べ物や飲み物を沢山シェアしてくださいました。

 お店では賞味期限切れのお菓子や水が普通に売られており、驚きました。他にも、畑を未だに牛で耕していたり、建物がすべて同じ作りであったり、9割の人が制服を着ていたり、レストランでミサイル発射祝典ビデオが流れていたりと、発見や学びは尽きることがありませんでした。ガイドさんが常に解説してくださるので、本当にいい勉強になります。

 彼らも日本に興味があるようで、沢山の疑問を投げかけてくれました。特に政治的な質問や歴史、教育に関する質問が多いです。「日本では北朝鮮についてどんな教育がなされてるの?」「独島-竹島問題についてどう考えている?」「なんで日本人はクジラを食べるの?」「慰安婦問題に関してはどう放送されている?」など、割と踏み込んだ議論をすることができました。北朝鮮の方々とこういった大きな問題について直接話し合える機会はないので、この経験だけでも十分価値があったと思います。

 ガイドさんは日本語が流暢な方と英語が流暢な方の2名がついてくださるので、現地では何も苦労しませんでした。安心して北朝鮮の文化を楽しめますよ。

20代女性

陸路ロシア入国で質問攻めに。でも一番苦戦したのは中国

羅先 土産物 チマチョゴリ
 変更の変更で慌ただしくさせてしまったのですが、ロシアへ入国するときには、1時間にもおよぶ質問攻めを受けたり、ロシアを出国するときも別室で30分以上も朝鮮での見聞きしたものや感想などを聞かれたそうです…。それでも、素直に答えれば問題ななかったと語っています。素晴らしいですね。

 お話を聞く限りは、ロシアは大変だなと感じるのですが、このお客さまにとってロシアよりも大変だったのは、出発地である延吉や琿春など中国だったとのことです。中国は多くの場所で英語がまったく通じず意思疎通ができず…が辛かったそうです。

 訪朝される多くお客さまより中国移動や滞在が大変だという感想をよくいただきます。

 中国は、15年前と比べると驚くほど便利にはなかったのですが、旅慣れた人でも苦戦する独自の制度や慣習が多々あり「???」となることも。さらに、今回の女性の感想のように英語がまったく通じない人が多いので、聞いてもコミュニケーションが取りづらいという点もあります。
 
 今回、貴重なフィードバックをいただきました。聞かせてもらった貴重な体験や情報は今後の中国移動や滞在するお客さまへ生かし、フォローアップしていこうと思っております。

 貴重なお話をちょうだいし感謝しています。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。