清津から鏡城まで現役SL乗車体験 羅先ツアー特別オプション

北朝鮮SL乗車ツアー(イメージ)
イメージ(真岡鉄道のSLもおか号)

現存する朝鮮SL乗車オプション

 羅先観光を楽しみながら現役で動くSL(蒸気機関車)へ乗車しませんか?

 朝鮮には朝鮮鉄道株式会社(朝鉄)時代に製造された車両を含めレトロな鉄道車両が現存しています。SLはすでに客車としての現役は終えていますが、しっかりと整備保存されており、乗車希望すれば整備をして乗車することができます。

 乗車範囲は、清津から鏡城までの片道40分を往復します(どのSL車両を使うや清津青年駅からなど現役の駅を利用するかなどは現時点では未確定です)。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

<選べるオプション>あなたは乗り鉄派?それとも撮り鉄派?


Steam Locomotive in North Korea

 現存するSLは4両あります。

・乗車(乗り鉄向け)
 入国希望日の60日前申し込み
・撮影のみ(撮り鉄向け)
 入国希望日の45日前申し込み

 整備の関係で要するお時間です。オプション料金は、それぞれ1台あたりとなります。そのため、ご参加人数が多ければ多いほどお1人あたりの追加料金は安くなります。

参加人数が多ければお得になるSL乗車OP。朝鮮からロシアへ出国で鉄道三昧ツアー


 SLへの乗車は撮影は、羅先ツアーのオプションとなります。

 現在、羅先ツアーは2泊3日と3泊4日の2コースがあります。ロシアへの国際列車運行日に合わせてロシアへ出国してみてはいかがでしょうか?
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

平壌にはない魅力ある羅先を楽しむ3泊4日中国・朝鮮・ロシア3か国陸路鉄道越えの旅

北朝鮮・羅先特別市旅行

平壌では行けない市場や見学が難しい工場へ。ここが羅先の魅力

 2019年新設の3泊4日ツアーコースです。

モデル日程
1日目
午後、琿春圏河から豆満江橋渡り、朝鮮羅先へ。入国手続き後羅先市内へ。午後羅先市内観光。羅津港、外国語学院見学、羅先市場、羅先市幼稚園見学と公演鑑賞、金日成花・金正日花温室見学、海岸公演散策など。夕食後休憩。
羅先宿。昼夕2食。

2日目
朝食後、終日羅先市内観光。羅津革命史跡館、琵琶島遊覧(オットセイ見学)、エンペラーホテルカジノ場見学、魚養殖場、羅先靴工場見学、外文書店、海洋革命史跡館、美術博物館など。
羅先宿。朝昼夕3食。

3日目
朝食後、終日羅先市内観光。羅津港、美術博物館、外資系企業見学、通信会社、大学見学、朝鮮料理体験(キムチ、餃子作り)など。
羅先宿。朝昼夕3食。

4日目
Aパターン 朝食後、中国琿春へ。
Bパターン 朝食後、午前羅津市内見学。中峴革命史跡地、朝ロ親善閣、勝戦台など。14時20分の国際列車にて豆満江駅からロシアへ。
朝食のみ。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮・豆満江駅
豆満江駅 出典 ウィキペディア

ツアー料金・費用

1~2人 87,000円
3~5人 82,000円
6~9人 77,000円
10人  72,000円

【内訳】ビザ代金7,000円・3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+12,000円(3泊分)。

 日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)羅先宿泊ホテル 東明山ホテル3号館、南山ホテル、琵琶閣ホテル(ご指定リクエスト可)
2)費用には査証(ビザ)費用やホテル代、観光費、食事、日本語ガイド、車代などが含まれております。
3)上記2以外の個人的な費用は別途必要となります。たとえば、飲み物代、電話代、土産代、シングル利用の差額など。

 サクッと越境旅行を楽しめる最短の羅先2泊3日ツアーもございます。

北朝鮮から一番近いロシア・ハサン駅
ロシア・ハサン駅 出典 ウィキペディア

最終日もお昼過ぎまでお得に羅先観光を楽しんでからロシアへ向けて鉄道で出国

 このツアーの魅力は国際列車で豆満江駅からロシアへ出国できることです。4日間で、中国、朝鮮、ロシアの3か国を訪れることができちゃうんです。しかも陸路で。

 世界最強と言われる日本のパスポートですが、残念ながらロシアはビザが必要となります。日本で事前に取得しておいてください。また、ロシアへの国際列車へのチケット代も別途必要です。降車する駅は自由に選ぶことができます。ハサン、ウスリースク、ウラジオストク、モスクワ(約1週間)でもOKです。ロシアへの国際列車チケットはコリツアーズで合わせ手配できます。

 注意点は、豆満江駅からのロシアへの国際列車運行日が決まっております。ロシアへの出国を希望される場合は、ロシアへの出発日に合わせてご計画ください。

 豆満江駅発ロシア行きの国際列車運行日は下記をご覧ください。

 ロシアへの国際列車はどの駅まで乗れるのか?ロシアへ鉄道でGO


Train from North Korea to Russia

 ロシアに一番近い豆満江駅を出発し一面に広がる畑を通り抜けて豆満江をゆったりと渡っていくと、映像の最後に見えるのは、ロ朝友好の家です。豆満江駅からロシアのハサン駅まで約5キロメートルという近さです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。