平壌カウントダウンツアー2018-19年朝鮮ツアー

平壌カウントダウンツアー2018-19年北朝鮮ツアー

2018年12月30日(日)~1月2日(水)3泊4日・12月10日(月)締め切り

3泊4日「平壌カウントダウンツアー」2019年を外国人旅行客が殺到している新しい平壌で迎えませんか?
<基本スケジュール>
1日目 12月30日(日) 丹東~平壌(国際列車)平壌泊
2日目 12月31日(月) 平壌観光 平壌泊
3日目 1月1日(火) 板門店・開城 平壌泊
4日目 1月2日(水) 平壌~丹東(国際列車)

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
<ツアー費用>
2人~5人 128,000円/1人
6人~9人 115,000円/1人

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
 2人以上で実施します。
 ツアー参加人数が集まるほど安くなります。

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(行きは北京や上海発へアップグレード、帰りは北京や瀋陽着へのアップグレードができます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。

<申し込み方法と入国までの流れ>
1.参加申し込み。
2.12月10日(月)までに必要情報(氏名、住所、電話番号、職業、会社名・学校名、写真など)の入国審査必要情報をメールで送信。
3.朝鮮側が入国審査を行います(約1週間)。
4.朝鮮から「入国問題なし」の回答後に詳しいご案内をいたします。
5.ツアー費用振り込み(日本の銀行口座)。

 参加人数については随時アップデートしてお伝えします。

 2018年春から外国人観光客が急増しているため年末年始の繁忙期は上記の日程通りに訪問やイベントが実施されない可能性もあります。あらかじめご了承ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 


New Year’s Eve Juche 107 (2018) in Pyongyang, North Korea 

平壌2019年カウントダウンツアー基本スケジュール

1日目 12月30日(日) 丹東発10時00分の国際列車、17時00分平壌着。入国手続後に高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。 
宿泊 高麗ホテルか羊角島ホテル

2日目 12月31日(月)平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌氷祭り(18時から・有料)、カウントダウン花火大会(元日0時) 平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテルか羊角島ホテル

3日目 1月1日(火) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌へ戻る時間により平壌市内観光。平壌宿。朝昼夕3食。
宿泊 高麗ホテルか羊角島ホテル

4日目 1月2日(水) 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

北朝鮮で新しい年を迎える新春公演は必見
元日に行われる恒例の新春公演は必見です(オプションで観覧料が必要)

コリアツアーズのカウントダウンツアーのポイント

<移動手段自由・現地集合OK>
 標準スケジュールでは、丹東発着の往復国際列車となっていますが、平壌までの交通手段は自由に選ぶことができます。
 たとえば、12月30日を北京や上海から空路で平壌入り、帰りも飛行機で北京や瀋陽へ帰りたいなどの組み合わせもできます。

 移動手段を変更するとそれぞれ標準ツアー価格に差額が発生します。往復飛行機なら追加費用が必要で、往復列車なら安くなります。つまり、12月30日インから1月2日アウトの同じ日程であれば1人で入国しても現地合流してツアー扱いで参加できます。年末年始のスケジュールで調整が難しい方などはぜひ検討ください(現地ではツアーでの行動となります)。

<大連朝鮮旅行は中国の会社なので中国の移動はお任せ>
 訪朝者に話を聞くともっとも不安に感じているのは、朝鮮入国ではなく、中国への渡航や中国内の移動という人も少なくありません。そんな中国での移動もコリアツアーズがしっかりとフォローアップします。丹東発となりますので、大連か瀋陽から快速鉄道(高速鉄道)で向かうと便利です。

 出発前日は丹東で前泊することをお勧めしておりますので、前日に参加者さんと合流して朝鮮レストランで交流を深めてはいかがでしょうか?盛り上がること間違いないです。

<コリアツアーズのカウントダウンツアー7大特典>
1.訪問地リクエストや相部屋調整、事前交流のためフェイブックグループへのご招待
 完全非公開グループなので安心です。訪朝前から旅が盛り上がります。

2.LINEやZoomでの無制限個別相談
 入国時の不安や中国移動などお気軽にご質問ください。

3.出発前にオンラインブリーフィングを実施(30分間)
 オンライン会議ソフトZoomを使ってよりよいたびにするためにブリーフィングを開催します。

4.大連や瀋陽、丹東などの中国移動への強力フォローアップ
 コリアツアーズは中国大連の旅行会社です。そのため、日本人には面倒で分かりづらい中国国内での移動も万全なリサポートができます。

5.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 大連や旅順は戦前、関東州大連として日本領土(台湾同様の外地)という歴史を持ちます。また大連市の1区である旅順は、日露戦争の激戦地としても知られます。帝政ロシアが切り開いた旅順、大連は、その後、日本領として今にいたる発展の基礎を築いています。大連には今でも日本時代の面影がそこかしこにございます。

 丹東は、満州国の安東として朝鮮半島との交易で発展した歴史を持ち満州国を代表する交易都市の1つでした。そんな大連や旅順、丹東の観光情報提供も中国の旅行会社であるコリアツアーズならではの特典です。ツアー手配もできます(ガイドや車両などツアー手配は有料)。

6.大同江ビールの格安提供(帰路に中国で宿泊する人限定)
 訪朝後、中国に1泊以上される方のみとなりますが、中国国内へ朝鮮を代表する話題の大同江ビールの正規輸入品を滞在先のホテル等へお届けします。ご注文は6本単位でビール代と送料をいただきます。

7.現地集合OKの入出国方法自由自在
 これがもっとも大きな特典かもしれません。お仕事の関係で往復飛行機にしても現地集合でお得なツアー料金が適応されます。

 ぜひ上手に特典を活用してより豊かな旅にしてください。

<ツアー料金に含まれないもの>
・チップ(運転手などへ日本円で1,000円が目安)。
・ビールや朝鮮焼酎などのアルコール代。
・現地購入のお土産代。
・特別リクエストでの食事費用。
・金日成主席、金正日総書記の銅像への献花代(1,000円)。
・平壌雑技や遊園地、ゲームセンター、ボウリング場などの入場料、プレイ料金。

 ぜひ訪問地をオプション追加してオートクチュールな旅を楽しんでください。

<旅行代金に含まれるもの>
・航空便または列車チケット。
・平壌到着後からの専用車。
・日本語ガイド。
・観光地入場見学。
・全食事。
・特級ホテル3泊。

<朝鮮入国が許可されないケース>
 マスコミ、報道関係者、韓国企業へ現役でお勤めの方、国家公務員、自衛隊員などの人は入国が許可されないことがあります。事前に朝鮮旅行へ相談ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。