5年ぶりに復活するマスゲーム10月10日まで開催延長

LINEで送る
Pocket

北朝鮮観光の目玉マスゲーム

復活のマスゲーム早くも開催延長決定

 過去最高の外国人韓国客が訪朝するのではないかといわれる9月9日の朝鮮建国70周年まで目前なり、外国人観光客は主に中国を経由して平壌へ向かっています。外国人観光客だけではなく、中国政府要人やマスメディア関係者も多く9日に合わせて訪朝しています。

 9日に外国人に何が開放されるかは現時点でもコリアツアーズにも明らかにされていないもののメインとなるイベントは5年ぶりに復活するマスゲームになるでしょう。そのマスゲームが開催前にもかかわらず早くも延長が決定、発表されています。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

北朝鮮の首都平壌には近年大型プールがオープン

10月10日までマスゲーム延長。10月1週目は中国の建国記念連休で多くの中国人旅行客が訪朝

 9日から開催されるマスゲームは、「輝く祖国」をテーマに開催されます。当初は9月30日までの予定でしたが、10月10日(水)までの延長が発表されています。

 9月は日程が合わず訪朝できなかったという方はぜひ延長期間である10月にマスゲームを観覧しませんか?

 10月1日の週は中国の建国記念日である国慶節連休です。国慶節連休は中国最大の旅行シーズンの1つで国内大移動が起こります。2013年まで開催されていたアリラン祭りでも当初発表は9月中旬や月末だったのが、10月1週目まで延長されることがよくありました。その理由は中国人ツアー客が多く訪朝するからでしょう。

 今年も延長された10月上旬は中国人団体客が多いと思われますが、9月9日前後のような空路が予約できないような大混雑はないと思われます。この延長された10月上旬にマスゲームを観覧されてはいかがでしょうか? 

マスゲームの観覧料は100ユーロから800ユーロ

 今年、復活するマスゲームの観覧料は、すでにお伝えした通り、従来の4種類の席ではありますが、価格変更され、3等席100ユーロ、2等席300ユーロ、1等席500ユーロ、VIP席800ユーロとなっています。

 VIP席を比べると2013年までの300ユーロから3倍近くになっています。それだけ上演内容への自信の現れなのかもしれません。

 中止前と同じであれば席の配置は、メーデースタジアムの客席の奥(上)から、3等席、2等席、1等席、そして、中央の通路付近がVIP席となると思われます。どの席を選ぶか観覧者の選択となります。

 マスゲームの観覧については、通常の朝鮮旅行へオプションとして追加していただくようになります。9月9日前後の期間以降は特別料金等は発生しないと思われます。

 ツアーお申し込み時にマスゲーム観覧希望と希望のお席をお伝えください、観覧希望を朝鮮側へ伝えます。マスゲーム観覧料は、訪朝後の担当ガイドへお渡しください。ユーロへの両替は朝鮮でもそれほど変わらない為替レートで交換できますが、念のため朝鮮入国前に両替しておくことをお勧めします。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)