12万1千円~国際列車に揺られて平壌で感動のマスゲーム体験3泊4日(8月11日~)

国際列車に揺られて北朝鮮・平壌で感動のマスゲーム体験3泊4日の旅(8月11日~)

お盆休みは平壌で感動のマスゲーム体験しませんか?


    このツアー3つのポイント

  • ギネスブック認定のマスゲーム観覧
  • 6人以上で実施のためグループ割でお得な国際列車の旅
  • 参加者限定の特別グループなど8大特典付き

 中朝国境の丹東から国際列車でゆったりと旅をします。マスゲーム観覧がこの旅の最大の見どころです。グループ旅行はちょっと慣れていないという人も事前交流の特別グループへご招待しますので安心です。一緒にお得に楽しい思い出を作りませんか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

8月11日から3泊4日。6人以上で実施12万1000円/1人

─────────────────────
<日程>
2019年8月11日(日)~14日(水)
<ツアー料金・旅費>
6~9人 121,000円(6人以上で実施)
 10人以上集まれば、次の段階のグループ割が適応されます。
<参加締切>
2019年7月11日(木)
─────────────────────

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

1)日本から中国への航空券および中国国内移動の費用は別料金となります。
2)一般寝台車(3段ベッド)利用になりますが、高級寝台車(2段ベッド、1室4人)になる場合はお1人さま片道+5,000円になります。※中国側の都合で強制的に変更になることがございます。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)マスゲーム観覧料(現地払い)VIP800ユーロ、1等席500ユーロ、2等席300ユーロ、3等席100ユーロ(事前に観覧席希望をお伝えください)。
5)復路は瀋陽や大連への空路へアップグレードもできます。

 ツアー料金に含まれない費用についてはモデルスケジュール下をご参照ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

世界のマスゲーム観覧・平壌お盆休みツアースケジュール

モデル日程
8月11日(日)・1日目(初日)
丹東・平壌。丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。入国手続後にホテルへ移動。
平壌宿。夕飯のみ(高麗ホテルか羊角島ホテル)。

8月12日(月)・2日目
平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。
平壌宿。朝昼夕3食。

8月13日(火)・3日目
開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁、マスゲーム観覧など。戻り時間によっては平壌観光。
平壌宿。朝昼夕3食。

8月14日(水)・4日目(最終日)
朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。
朝食のみ。

 上記日程は、交通機関、天候および現地事情により多少変更になることもあります。マスゲーム観覧日は仮定です。初日の可能性もあります。

 ツアー費用に含まれていないもの、追加でかかるものは、マスゲーム観覧料、飲み物代、電話代、土産代、シングル利用の差額、ガイドへのチップなどになります。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

夏の平壌をマスゲームで盛り上げる北朝鮮旅行

申し込みから朝鮮入国審査の流れと特別オプション一例

 (ツアー実施が確定した前提で)参加希望の皆さまへツアー実施をお伝えし、査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含め入国審査に必要な情報をメールお伝えします。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
 入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(7~10営業日)
 ↓
 朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします
 ↓
 旅費のご入金(ゆうちょ銀行口座へ日本円で承ります)
 ↓
 訪朝

 旅をより楽しくする平壌の有料オプションの一例です。一緒に参加されるグループの皆さまで調整が必要です。

 これらのオプションをモデルスケジュールへ組み込むことでオートクチュールな旅にすることができます。

祖国解放戦争勝利記念館 2,000円
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ
 いずれも現地払いです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

さらに旅を楽しくするコリアツアーズ8大無料特典

1.参加メンバーと事前交流できる非公開グループへご招待
 ツアー初日にはあら不思議な10年来の同志です。

2.相部屋調整
 上手に旅費を節約してください。一部ホテルは3人部屋トリプルもできます。

3.平壌集合OKの入国組み合わせ自由自在
 帰路14日(水)は大連や瀋陽便へアップグレードすることもできます。移動手段の組み合わせは自由自在です。

4.フェイスブックやLINE、Zoomでの無制限個別相談
 ご不安はいつでも解消しちゃいます。

5.大連や瀋陽、丹東などの中国移動への強力フォローアップ
 中国大連の旅行会社ですから最大の強みの1つです。

6.出発前にブリーフィング開催
 世界中どこからでもスマートフォンでも参加できるZoomで出発前にブリーフィング(顔合わせ)します。

7.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 ぜひ一緒に大連や旅順への旅も楽しんでください。近代日本との深い関係がある中国東北をご堪能ください。

8.最新中国情報
 特にインターネット事情についてをお伝えします。ご家族やご友人への重要なライフラインを確保しましょう。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

SLとマスゲームを堪能するお盆休みに行く5泊6日「中朝ロ鉄道の旅」(8月13日~)

北朝鮮旅行5泊6日・中国・北朝鮮・ロシアの3か国を陸路越えする旅

平壌でマスゲームを堪能し清津でSLへ試乗し豆満江からロシアへ出国

 今年のお盆は朝鮮をぐるりと一周の旅とSL(蒸気機関車)で楽しみ、ロシアへ陸路で出国の鉄道三昧な旅をしてみませんか?

 国際列車で行く5泊6日マスゲーム&SL乗車する中国・朝鮮・ロシアへの旅2019夏のご案内です。


    このツアー3つのポイント

  • マスゲーム観覧
  • SL(蒸気機関車)乗車
  • ロシアへの国際列車での陸路出国で3か国越境

 中国丹東出発のため中国、朝鮮、ロシアの3か国を陸路で6日間かけてボーダーしていきます。国際列車だけではなく貴重な高麗航空の国内線にも搭乗します

 平壌では6月3日から公演されているマスゲーム観覧もしますので、平壌観光も充実しています。

 ※トップ画像はSLのイメージです

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

8月13日から5泊6日。6人以上で実施18万5000円。6月30日締切

─────────────────────
<日程>
2019年8月13日(火)~18日(日)
<ツアー料金・旅費>
6~9人  185,000円(6人以上で実施)
 10人以上集まれば、次の段階のグループ割が適応されます。鉄道好きグループでのご参加大歓迎です。
<参加締切>
2019年6月30日(日)
─────────────────────

【内訳】ビザ代金7,000円、国際列車、国内航空費など交通費。5泊分のホテル(1室2人利用)、専用車、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+35,000円(5泊分)。

1)日本から中国への航空券および中国国内移動の費用は別料金となります。
2)豆満江駅からロシアのへの列車代は別料金(現地払い)です。目的の降車駅により料金は異なります。
3)ロシアのビザ(査証)は日本で取得する必要があります(中国のロシア大使館、領事館では取得できません)。
4)マスゲーム観覧料(現地払い)VIP800ユーロ、1等席500ユーロ、2等席300ユーロ、3等席100ユーロ(事前に観覧席希望をお伝えください)。
5)SL乗車特別オプション3,000ドル(参加人数で割ります)。現地払いです。
6)日曜日は中国琿春のイミグレーションが閉鎖されているため中国への出国はできません(延泊して月曜日出国対応可)。

 ツアー料金に含まれない費用についてはモデルスケジュール下をご参照ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮が誇る芸術祭ギネス認定のマスゲーム

5泊6日お盆休みマスゲーム・SLの旅のスケジュール

モデル日程
8月13日(火)・1日目(初日)
丹東・平壌。丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。入国手続後にホテルへ移動。
平壌宿。夕飯のみ(高麗ホテルか羊角島ホテル)。

8月14日(水)・2日目
平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学、マスゲーム観覧など。
平壌宿。朝昼夕3食。

8月15日(木)・3日目
開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。戻り時間によっては平壌観光。
平壌宿。朝昼夕3食。

8月16日(金)・4日目
清津・羅先。平壌から10時00分の国内線にて11時30分清津着(漁郎空港)。到着後、清津市内見学、SL乗車など。この後、羅先へ移動。
羅先宿。朝昼夕3食(羅先東明山ホテルか南山ホテル)。

8月17日(土)・5日目
終日羅先市内観光。羅津港、外国語学院見学、羅先市場、幼稚園見学と公演鑑賞、金日成花・金正日花温室見学、海岸公園散策、琵琶島遊覧(オットセイ見学)、エンペラーホテルカジノ場見学、羅先靴工場見学など。
羅先宿。朝昼夕3食。

8月18日(日)・6日目(最終日)
豆満江・ロシア。朝食後、羅先市内見学。外文書店、海洋革命史跡館、美術博物館、朝ロ親善閣、勝戦台など。豆満江発14時20分の国際列車にてロシアへ。
朝昼2食。
 
 上記日程は、交通機関、天候および現地事情により多少変更になることもあります。マスゲーム観覧日は仮定です。初日や3日目の可能性もあります。

 ツアー費用に含まれていないもの、追加でかかるものは、マスゲーム観覧料、SL乗車料金、ロシアのビザ、ロシアの国際列車の切符、飲み物代、電話代、土産代、シングル利用の差額などになります。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

申し込みから朝鮮入国審査の流れと特別オプション一例

 (ツアー実施が確定した前提で)参加希望の皆さまへツアー実施をお伝えし、査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含め入国審査に必要な情報をメールお伝えします。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
 入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(7~10営業日)
 ↓
 朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします
 ↓
 旅費のご入金(ゆうちょ銀行口座へ日本円で承ります)
 ↓
 訪朝

 旅をより楽しくする平壌の有料オプションの一例です。一緒に参加されるグループの皆さまで調整が必要です。

 これらのオプションをモデルスケジュールへ組み込むことでオートクチュールな旅にすることができます。

祖国解放戦争勝利記念館 2,000円
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ
 いずれも現地払いです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

コリアツアーズ8大無料特典

1.参加メンバーと事前交流できる非公開グループへご招待
 ツアー初日にはあら不思議な10年来の同志です。

2.相部屋調整
 上手に旅費を節約してください。一部ホテルは3人部屋トリプルもできます。

3.平壌集合OKの入国組み合わせ自由自在
 8月13日(火)を北京発の空路へアップグレードすることもできます。時間ない人向けです。

4.大連や瀋陽、丹東などの中国移動への強力フォローアップ
 中国大連の旅行会社ですから最大の強みの1つです。

5.フェイスブックやLINE、Zoomでの無制限個別相談
 ご不安はいつでも解消しちゃいます。

6.出発前にブリーフィング開催
 世界中どこからでもスマートフォンでも参加できるZoomで出発前にブリーフィング(顔合わせ)します。

7.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 ぜひ一緒に大連や旅順への旅も楽しんでください。近代日本との深い関係がある中国東北をご堪能ください。

8.最新中国情報
 特にインターネット事情についてをお伝えします。ご家族やご友人への重要なライフラインを確保しましょう。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年4月~高麗航空フライトスケジュール 今年は空路+国際列車がお勧め

北朝鮮・高麗航空機内図2019

高麗航空使用機材TU-204-100・AN-148・TU-204-300の座席図

 毎年恒例ですが、高麗航空の2019年の公式パンフレットのスキャン画像でお届けします。

 使用機材である、TU-204-100(176席)、AN-148-100B(73席)、TU-204-300(142席)の座席図とフライトスケジュールが紹介されています。曜日と運行時間は2019年4月以降のものとなります。

 平壌とを結ぶ定期便の北京、瀋陽、ウラジオストク、それからチャーター便の上海の4航路が紹介されています。ぜび旅の計画の参考にしてください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年は大連→瀋陽発の国際列車戻りがコリアツアーズお勧めコース

 まもなく発表、更新する今年の朝鮮ツアー料金ですが、訪朝者が増えている影響を受けて大きな変化があります。時間がかかってしまい申し訳ございません。中国人訪朝茶急増のため繰り返し調整する必要があり時間を要しておりました。

 2019年は、昨年までお勧めしていた行き国際列車、帰り飛行機よりも逆の行きは瀋陽から飛行機、戻りは丹東への国際列車という組み合わせをお勧めします。

 今年は、ともに日本からは便数が多く航空券代も安めの大連へ飛び、大連から新幹線(高速鉄道・快速鉄道)で瀋陽や丹東へ移動するルートを提案しようと思っています。

 瀋陽発は日本から直接瀋陽へ到着しても同日乗り換えが難しいため、瀋陽へ前泊する必要はありますが、北京ほど空港も街もごちゃごちゃしておらず、中国清朝の古都でもある瀋陽観光も楽しんでください。朝鮮民族の文化も感じることがあり、北京よりゆったりと観光できるのではないでしょうか。

2019年4月北朝鮮旅行フライトスケジュール

不安定なチャーター便だけど5月以降は安定する上海便で平壌最終日をフル活用

 昨年来、コリアツアーズでお勧めしているチャーター便び上海ですが、オフシーズンである3月までは突然運休することも多く運行状況が不安定だったためお客さまへ迷惑をかける恐れがあり旅行会社としてはお勧めが難しい状態でしたが、5月以降は安定運行されると思われますので、ぜひ上手に活用ください。

 上海便の魅力は、上海、平壌ともに出発時間が遅いことです。

 上海浦東国際空港を日付が変わった深夜0時30分発、平壌順安空港発は22時10分発ととなります。

 上海浦東は日本からLCCピーチや春秋航空が就航しているのでお得に上海で宿泊することなく深夜や早朝乗り継ぎができます。

 上海便を行きに利用すると初日が到着が深夜3時で翌日の午前中まで潰れてしまのですが、お仕事が終わったと夕方に上海へ飛びそのまま深夜便へ乗ることもできます。または、帰りに利用すると最終日がほぼ終日平壌に滞在できちゃうのでお勧めしています。

 2019年も北京、瀋陽、上海、ウラジオストクからのフライトスケジュールと国際列車を上手に組み合わせて朝鮮観光を楽しんでください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

卒業旅行は朝鮮へ ツアー人数が多いほどグループ割が大きく

馬息嶺ホテル

3学期はあっという間。学生は1月末から春休みに

 日本の学校は3学期制で、その中でも3学期は物理的にも短いですが、感覚的にもあっという間に過ぎると言われています。

 特に多くの大学生などは今月末に試験があり終われば長い春休みに入ります。そのまま各大学では入試、卒業、入学となります。

 まもなくやってくる春の卒業シーズンは朝鮮へ卒業旅行へ行きませんか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

社会人になると簡単に朝鮮へ行けなくことも?

 コリアツアーズは、2人以上でグループ割が適応され、6人~9人で次の段階のグループ割、10人~15人でまた次と人数が増えるほど割引率が大きくなります。

 卒業旅行で10人、20人での思い出に残る朝鮮観光をしませんか?
 
 社会人になると会社や業種によっては行き先を前もって申告する会社もあるので、生徒や学生時代ほど簡単には朝鮮観光はできないという声もよくお客さまから伺います。

中国の新学期は3月1日から。日中タイムラグを活用してお得に旅を

 日本の3月は大学生などはすでに春休み後半で、中旬には卒業した高校生も春休みに入る生徒や学生たちの旅行シーズンで、日本では新学期は4月上旬からスタートしますが、中国では1か月早い3月1日から高校も大学も新学期がスタートします(メインとなる新年度はアメリカ同様に9月1日からになります)。

 そのため、春節(旧正月)が終わった中国の3月は新学期となり人々が新生活へ向けた転居や新学期前に旅行するシーズンは終わっています。この日本と中国のタイムラグ期間を上手に活用すれば中国への航空券も比較的に安く、鉄道やバスも混んでおらず、大連や丹東のホテルも安い時期となっています。

 ぜひこのタイムラグを上手に使って朝鮮への旅をお得に楽しんでください。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2人以上でグループ割。人数が多いときは1か月前にはお申込みを

 過去、3月に大学生の卒業旅行グループのツアーがあったものの朝鮮情勢の影響もあってこの数年は卒業旅行グループは少なくなっていますが、今年は多くのお問い合わせをいただいております。


Arirang – Winter to Spring
3月でもまだまだ寒く雪がちらつくこともある

 ぜひ参加人数を集めてお得に社会人になると簡単に行けないかもしれない朝鮮へ卒業旅行してみませんか?

 不安な中国移動や滞在も大連の旅行会社コリアツアーズでは全力サポートさせてもらいます。

 3月は新料金へ入れ替わっている時期のため2月末には2019年の新ツアー料金が確定、発表させていただく予定となっています。グループで人数多いときには余裕を持って1か月にはツアー申し込みをするようにしてください。

オール日本語サポートのコリアツアーズは中国滞在や移動も強力フォローアップ

北朝鮮平壌へ向かう国際列車

中国ではGメールやフェイスブックが使えない

 今年のカウントダウンツアー参加者が本日出発しています。今回は皆さん丹東からの国際列車での出発のため大連や丹東で待ち合わせてをして集合されています。

 大連や丹東はそれほど広い街ではないので集合はしやすいとは思いますが、それでも飛行機の遅延などで上手くいかないことも多いと思います。そんなときには以前であれば電子メールでのやり取り、今だとSNS等で調整すると便利ですね。

 中国では、Gメールやフェイスブック、LINEなど日本で使われている連絡手段やSNSが使えないので、中国で使われているWeChatを使うことが多いようです。

 コリアツアーズでもWeChatや中国でも使えるスカイプなどで調整してもらうことをお伝えしております。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ホットメールやプロバイダー有料メールは問題なし

 中国滞在中に日本のご家族やご友人等へ連絡するときの注意点として、上記で上げたGメールの他、ヤフーメールも不安定です。フリーメールではホットメールやその後継のアウトルックメールなどマイクロソフト系のメールは比較的に安定しています。

 OCNやソネットなどプロバイダー(ISP)系の有料メールであれば、ほぼ問題なく使うことができます。

高速鉄道と快速鉄道の違い

 私たちコリアツアーズは面倒な中国移動や今回のお客さまだと大連到着後に少しブラブラと探索したいので荷物の一時的に預けたいとのことでフォローアップしています。10年前と比べると驚くほど進化し便利になった大連を含めた中国ですが、それでもまだまだ外国人にとっては分かりづらく不便なことだらけだと思います(英語も通じませんし)。

 実際、訪朝されるお客さまも朝鮮よりも中国滞在や移動が不安だという声もよく聞かれます。

 朝鮮旅行は、旅行費の面だけではなく、中国の旅行会社なので中国滞在や移動も強力にフォローアップできる点も強みです。中国滞在時に気をつけないけない点などもお伝えできます。これもコリアツアーズの強みの1つです。


【中国旅行記・China Travel】丹東観光①、大連~丹東高速鉄道に乗り鉄編【High-speed china train】

 以前にも書かせてもらったのですが、大連-丹東-瀋陽を結ぶ鉄道は正確には高速鉄道ではありません。都市間を結ぶ短距離都市間鉄道で快速鉄道と呼ばれています。大連-瀋陽-長春-ハルビンと一直線に北上する路線は世界最高緯度を走り抜ける高速鉄道です。

高速鉄道 最高時速350kmで走る鉄道

快速鉄道 最高時速200kmで走る鉄道

 高速鉄道は、中国語では高鉄と呼ばれ、実際は多くの地元中国人も誤認識しているので細かな話ではありますが、こんな細かなことも正しくお伝えできるのもすべて日本語で対応できる大連の旅行会社コリアツアーズならではかなと思っています。

 これでも日本の鉄道ファンの皆さんのとてつもない中国人もビックリな知識量には到底およびませんが…。

 本日、カウントダウンツアーへ出発された皆さんどうぞよい旅を。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連-日本間初のLCC運行開始で朝鮮ツアーが安くなる?

北朝鮮旅行節約へ大連LCC

春秋航空で大連へ往復2万円で行ける

 11月25日からLCC春秋航空日本が関西と大連を結ぶ定期便が始まっています。週7日便、毎日飛んでいます。

<運行スケジュール>
関西 17:00~大連 18:55
大連 20:00~関西 22:55

 日中間には1時間の時差があります。

春秋航空日本公式サイト

 12月のチケットを調べると最安で往復2万円ちょっとで買うことができます。冬の大連はオフシーズンなので年間通して最安で買える期間です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連が待ち望んでいた初LCC日本便

 今回の春秋航空の定期便就航は大連にとって待ちに待ったLCC日本便第1号となります。大連空港は、都市規模の割に日本への直行便が北京や上海並に多く便利であることで知られていますが、LCCが未就航だったため日本との距離が近いにもかかわらず割高な状態が続いていました。

 今回の初LCCの就航で、「LCCには乗らないよ」という人にもメリットはあります。それは、春秋航空に引っ張られて他の航空会社のチケットも値下がりが期待できることです。これは上海や広州など先にLCC網が充実した空港を見ると分かる傾向です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮旅行・ツアーの旅費節約
高速鉄道の多くの始発駅となっている大連北駅

春秋航空で渡航費用を節約しお得に朝鮮へ

 さて肝心の朝鮮ツアーへの関連ですが、LCC活用で旅費の節約ができます。現時点では関西空港を利用する人に限られていますが(成田空港からの定期路線の開設に期待しつつ)、関西→大連→丹東または瀋陽への交通費が安くなります。

 残念ながら春秋航空の時間帯の問題で、丹東へは大連で1泊が必要ですが、瀋陽は当日中に行くことができます。また関西空港への帰国便の到着が遅いので関空から遠い人は電車やバスの時間を確認ください。

 前出のように春秋航空へ乗らなくても他の航空会社の航空券も値下がりすると思われるので、今後は大連経由での訪朝がお得になりそうです。

 コリアツアーズがお勧めするのは、人気ナンバー1コースEへの春秋航空日本の活用で、関西→大連(1泊)→丹東(1泊)。往路は丹東から国際列車で訪朝。復路は瀋陽への空路。瀋陽→大連→関西。行きは大連と丹東でそれぞれ1泊ずつの2泊する必要がありますが、帰りは同日乗り換えで関西空港まで乗り継ぐことができます(中国の交通事情とLCCなので遅延のリスクあり)。

大連→丹東
 大連空港(タクシー 約15分 or 地下鉄 約45分)→大連北駅(快速鉄道 約2時間30分)→丹東駅。

大連→瀋陽
 大連空港(タクシー 約15分 or 地下鉄 約45分)→大連北駅(高速鉄道 約2時間)→瀋陽駅 or 瀋陽北駅(タクシー 約40分 or バス 約1時間)→瀋陽空港。

 大連からの快速・高速鉄道の乗車券は、日本語で購入できるTrip.comが便利です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年第30回「万景台賞」平壌国際マラソン大会

北朝鮮・平壌マラソン参加ツアー

IAAF公認平壌国際マラソン参加ツアー 4月7日開催3月15日締切137000円(6人以上価格)

 2019年第30回大会参加ツアーです。申し込み締め切りは、3月15日(金)です。

 今大会から種目が1つ増え、フルマラソン、ハーフマラソン、10kmマラソン、5kmマラソンの4種類になります。

 どの種目でも金日成競技場からスタートし、感動のスタジアムゴールをすることができます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

【重要】ご案内のすべて旅費や金額は暫定料金となります。正式な料金は2019年3月に確定となります。多少上がることが予想されます。そのため参考価格、数値として目安にしてください。

平壌国際マラソン参加ツアー4泊5日の旅

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
【費用】137,000円/1人+マラソン参加費用
【日程】4月5日(金)~4月9日(火)中国丹東から鉄道往復(旅費は6人以上での価格)
【大会日】2019年4月7日(日)
【申し込み締め切り】2019年3月15日(金)
☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
【その他】ビザ代金7,000円・往復鉄道運賃20,000円(旅行代金込み)、シングルご利用の方はスーペリアクラス+28,000円(4泊分)、デラックスクラス+40,000円(4泊分)
 ※お1人からお申し込みできます。単独訪朝、単独参加もできます。1室2人での利用がお得なのでお勧めです。

 北京や瀋陽からの空路入国での現地集合OKです。入出国方法は、各自でアレンジメントできます。人気の行き鉄道、帰りは飛行機の組み合わせもご希望ください。日程を短縮して3泊4日、2泊3日へアレンジもできます。


North Korea: Runners take part in Pyongyang’s marathon – BBC News
2018年の大会映像

スケジュール・4泊5日・鉄道往復

◁1日目 4月5日(金)▷
丹東から平壌への移動「丹東→平壌」列車10:00~17:30
 丹東から列車にて平壌へ。着後入国手続き、その後ホテルへ。夕食後休憩。
宿泊 平壌市内ホテル

◁2日目 4月6日(土)▷
平壌観光
朝食後、終日平壌市内観光。◎金日成広場、◎凱旋門、◎人民大学習堂、◎建党記念碑、○千里馬銅像、◎万寿台大記念碑、◎主体思想塔、●万景台など。学生少年宮見学&ショー観賞(17:00開始)。
宿泊 平壌市内ホテル

◁3日目 4月7日(日)▷
マラソン大会当日
ホテル内で朝食後、第29回「万景台賞」平壌国際マラソン大会参加(午前9時30分スタート)。午後ホテルにて休憩、または、市内見学、◎平壌駅、◎地下鉄(試乗)など。
宿泊 平壌市内ホテル

◁4日目 4月8日(月)▷
軍事境界線の板門店・世界文化遺産観光の開城(ケソン)観光
「平壌→板門店→開城→平壌」
 朝食後専用車にて板門店と開城へ(168km、約2.5時間)。◎停戦条約談判場、◎停戦条約調印場、◎板門店軍事分界線(38度線)●高麗博物館(世界遺産)、◎善竹橋(世界遺産)、平壌へもどり、平壌市内観光。
宿泊 平壌市内ホテル

◁5日目 4月9日(火)▷
平壌から丹東への移動「平壌→丹東」列車10:30~16:30
 朝食後、列車にて中国丹東へ。

上記日程は交通機関、天候および現地事情により多少変更になることもあります。 ●入場、◎下車、○車窓

補足説明
1.旅費には丹東~平壌間往復交通費、ホテル(2人1室)、バス、食事、現地ガイド、入場料込みです。
2.シングルご利用の方はスーペリアクラス+28,000円、デラックスクラス+40,000円追加になります(4泊分)。
3.祖国解放戦争勝利記念館見学の場合は追加料金1人2,000円かかります。
4.平壌雑技(サ-カス)見学の場合は追加料金1人2,000円かかります。
5.マラソン期間に訪朝される方は予約金お1人さま150ユ−ロが必要です。
6.マラソン参加費 フルマラソン150ユーロ、ハ−フマラソン100ユーロ、10kmコース70ユーロ、5kmコース50ユーロ
7.申し込み締め切り 2019年3月15日(金)
8.帰路を平壌~北京の空路への変更できます。追加料金がお1人さま40,000円かかります。
9.北京発着は例年、早めに満席となるため早めにお申し込みください。

北朝鮮・平壌マラソンコース
公式パンフレット(有料)

人数別旅費
スーペリアクラス(1級ホテル)
1名
162,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 189,000円(合計)
2~5名
134,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 161,000円(合計)
6~9名
110,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 137,000円(合計)

デラックスホテル(特級ホテル)
1名
193,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 220,000円(合計)
2~5名
161,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 188,000円(合計)
6~9名
140,000円(地上費) 7,000円(ビザ代) 20,000円(往復交通費) 167,000円(合計)

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

マル得情報

 人数が集まるほどお得になります。

 マラソン大会期間中の特別ルールでホテル指定が有料になります。ご注意ください。
 
 シングル利用だと割高なので、1室2人での利用で上手に節約してください。相部屋希望の方はその旨をお書き添えてください。相部屋調整もコリアツアーズが行います。

大連の会社である朝鮮旅行(コリアツアーズ)の利点

 今、多くの人が不安に感じているのが、中国での移動や滞在ではないでしょうか?朝鮮旅行は大連にある会社ですから、不安な中国での移動や滞在についてもしっかりとフォローできます。ご安心ください。大連着→快速鉄道(中国版新幹線)→丹東(1泊)がお勧めです。

 お1人でもご参加できます。その旨をお書き添えください。

 大連空港から丹東へ向かう快速鉄道のメイン駅である大連北駅までの送迎サービスや春の大連や旅順観光もいいですよ。ご案内、ガイド手配もできます。大連、旅順には日本の近代史が詰まっています。

 入国や朝鮮滞在に関しての不明点、たとえば、「パソコンは持ち込めるのか?」、「どの通貨を持っていけばいいのか?」など疑問点はお気軽に日本語でお問い合わせください。訪朝経験豊富なスタッフがお答えします。

 訪問地はリクエストで変更、追加できます。たとえば、錦繍山(クムスサン)太陽宮殿へ行きたいなどです(ただし、参加者の皆さんでの調整が必要となります)。

平壌マラソンはどんな大会なのか?

北朝鮮を代表する建造物「凱旋門」と金日成競技場
金日成競技場(左)と凱旋門(右)

 平壌マラソンは国際陸上連盟(IAAF)により認められた正式な国際大会(IAAF Bronze Label Road Race)であり、今年で30回目を迎えます。以前はプロランナーのみが参加できるレースでしたが、2014年からアマチュアや外国人ランナーも参加できるようになっています。

 通常のツアーでは、車でしか移動できない平壌の街を自分の足で走り、多くの朝鮮の人たちが歓声を受け、金日成競技場でゴールする。また、大会を通じての朝鮮の人たちとの交流は、格別な体験です。

参考情報 2018年大会情報

……………………………………………………………………………………
【主催機関】愛好家陸上協会
【開催期間】2018年4月8日(日)
【登録費】フルマラソン 150ユーロ
     ハーフマラソン100ユーロ
     ミニマラソン 70ユーロ

【コース案内】フルマラソン 制限時間 4時間30分 42.195km
       ハーフマラソン制限時間 2時間30分 21.0975km
       ミニマラソン 制限時間 2時間 10km

【会場】金日成競技場
【スタート時間】午前9時15分
【条件】男女、年齢制限なし
【ユニフォーム】各自準備、ナンバーカードやチップカードは大会が支給

受賞関連:1)参加者全員に証明書授与。
     2)三位までメダル授与。
その他: 1)ゼッケンは主催者準備。
     2)コース図配布。
     3)競技終了後、参加者に確認のIDカードを贈呈。

禁止行為:1)競技中の写真撮影。
     2)ジャーナリスト関係者の申し込み。

※観客として見学可能。入場料30ユーロ。撮影可能。
……………………………………………………………………………………

 しかもコリアツアーズなら豪華8大無料特典がございます。別途お伝えします。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

コリアツアーズが無料メルマガ「北朝鮮旅行通信」をスタート

メルマガ「北朝鮮旅行通信」

メルマガ最大手まぐまぐ!なので安心。1クリックで登録や解除ができる

 コリアツアーズが無料メルマガを始めています。昨日、第1号を発刊しています。最新の朝鮮旅行情報を発信しています。

 北朝鮮旅行通信

 メルマガスタンドは最大手のまぐまぐ!さんです。まぐまぐ!さんへ登録済みであれば1クリックで登録、解除できます。お気軽に購読ください。

 無料メルマガなので発行済のバックナナンバーもすべて読むことができます。ササッと見て、「お、これ興味がある」って話題があればピックアップしてお読みくだされば嬉しいです。

 昨日、発刊したばかりですが、早くも12人に登録いただいています。有り難うございます。

 まぐまぐ!さんの場合はパソコンとの相性がいいのか登録者全員がパソコンからの登録なっています。パソコンからご登録されたほうがストレスなくスムーズに登録できそうです。

まぐまぐ!メルマガの発行者は読者個別のメルアドは把握できない?

 まぐまぐ!さんのメルマガの裏話を1つご紹介します。

 まぐまぐ!さん有料でも無料でも発行人側には読者さんのメールアドレスは一切分かりません。発行者が分かる情報は、読者数とパソコンや携帯電話から登録したくらいの情報しか把握できません。そのため読者のメルアドを収集してリスト化して個別に連絡したりもできない仕様となっていますので、どうぞ安心してご登録ください。

 今後はLINE@の活用も検討しています。

 メルマガのご感想や取り上げて欲しい話題、内容などもあればお気軽にお寄せください。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。 

まずツアー情報を<コリアツアーズ公式サイトの上手な活用のオススメ>

まずツアー情報で北朝鮮旅行を比較<コリアツアーズ公式サイトの上手な活用のオススメ>

パソコン(タブレット)とスマホでのツアー情報の表示場所

 朝鮮旅行(コリアツアーズ)のホームページをご覧くださりまことに有り難うございます。貴重なご縁に感謝しております。

 コリアツアーズのサイトへ初めてアクセスされた方はぜひまず初めにツアー情報をご覧くださることをお勧めします。

 現時点で開催している朝鮮ツアーやツアー関連情報に絞って掲載しております。

北朝鮮旅行ならコリアツアーズ
 パソコン(タブレット)の場合は、中上段まで画面をスクロール→右側のカテゴリー→ツアー情報

北朝鮮旅行を適正価格で手配する朝鮮旅行
 スマートフォンの場合は、画面一番下まで一気にスクロール→カテゴリー→ツアー情報

 初めて訪朝される方は、初めてお1人でも朝鮮を満喫できる8つのモデル日程、コース2018年A~Hをご用意しております。合わせてご覧ください。

朝鮮旅行(コリアツアーズ)のサイトからはどんな情報が得られるか?

 弊社サイトでは、最新のツアー情報、入国や現地での注意点などをツアー情報として随時発信しております。

 「こんな場所へ行けるのか?」というご質問や「〇〇は持ち込めるのか?」、「△△の仕事をしているが入国許可が下りるのか?」などの不明点があれば日本語でお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。原則2営業日以内に返信させてもらいます。3営業日以上、返信がないときはお手数ですが再送ください(中国側の通信回線事情で未着の可能性があります)。

 「この会社は大丈夫なのか?」と思われたら、コリアツアーズの会社案内をご覧ください。

 その他にもお客さまの声やよくあるご質問、観光地紹介も徐々にコンテンツを充実させていく予定です。

コリアツアーズ3大特徴

 朝鮮旅行(コリアツアーズ)の特徴は、

1.お問い合わせから旅終わりご帰国までオールで日本語対応
 本社スタッフの他に日本スタッフも適時フォローアップしております。

2.旅費は日本円で日本の銀行口座に対応
 メガバンクの銀行口座をご用意しております。 

3.中国の旅行会社なので中国トラブルや国内移動に強い
 朝鮮への経由地情報や訪朝後の中国観光などの豊富な情報を持っております。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大迫力のマスゲームで建国記念日を祝う朝鮮建国70周年3泊4日ツアー(9月7日~10日)

大迫力のマスゲームで建国記念日を祝う朝鮮建国70周年3泊4日ツアー(9月7日~10日)

「朝鮮建国70周年特別企画」ギネス認定マスゲーム観覧3泊4日朝鮮ツアー

1日目 9月7日(金) 丹東発10時00分の国際列車、17時00分平壌着。入国手続後に高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。 

2日目 9月8日(土) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌へ戻る時間により平壌市内観光。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目 9月9日(日) 朝鮮建国70周年記念行事見学・平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。マスゲーム観覧(20時から) 平壌宿。朝昼夕3食。

4日目 9月10日(月) 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑
ツアー費用
6~9人  115,000円
10人以上 99,000円

 6人以上で実施予定(5人以下のときは費用は上がりますが手配はできます)。

申し込み締め切り 8月20日(月)
☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も手配できます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:00。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)マスゲーム観覧は100ユーロから300ユーロの追加料金が必要です(観覧料が発表され次第追記予定、現地払い)。

 上記は基本日程です。行きは北京発の空路、帰りは北京と上海への空路が利用できるので変更できます(片道差額+20,000円)。日程の都合で空路への変更希望の方へも対応できます。

【ご注意】
 マスゲーム初日のため混雑が予想されます。マスゲーム観覧希望の方は予約を入れるのでお申し込み時に観覧希望の旨をお伝えください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

朝鮮建国70周年記念ツアー最大の目玉は10万人で演じられる圧巻のスケールで魅了されるマスゲーム

朝鮮建国70周年記念ツアー最大の目玉は10万人で演じられる圧巻のスケールで魅了されるマスゲーム

 今回のツアー最大の目玉は今年5年ぶりに復活するマスゲームです。朝鮮民主主義人民共和国が建国された記念日の9月9日から3週間ほど開催されるマスゲームは2013年以来の公演となります。

 マスゲームについてはマスゲームが5年ぶりに復活 9月9日の朝鮮建国70周年を記念するイベントで紹介しています。

 15万人収容できるメーデースタジアムのフィールドと客席を巨大劇場にして10万人規模で1時間半に渡って演じられるストーリー性がある演劇となります。一生のうち1度は見てみたいと言わしめるギネスブック認定の世界1級の大マスゲームです。

 マスゲームはオプションのため追加料金が必要となりますが、貴重な機会なのでぜひご観覧ください。

 朝鮮建国70周年特別企画ツアーは、初めての訪朝の方でも安心して参加できるように企画しています。上記で紹介のモデルコースへへ訪問地を追加することもできます。ただし、ツアー参加者の皆さん総意となりますので、旅行前にオンラインでの打ち合わせを考えております。ぜひ積極的に参加いただき、より思いに残る旅行になるようにコリアツアーズもフォローアップしていきます。

 実はマスゲーム開催はつい先日、発表されたばかりですが、それ以外のイベントはまだ未発表のままです。現時点でも非公式情報は断片的に入っていますが、公式発表され次第、随時追記してまいります。中にはあっと驚く外国人初参加のイベントや公演なども開催されるかもしれません。こうご期待です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

より旅行を盛り上げるためにコリアツアーズの豪華7大無料特典

より旅行を盛り上げるためにコリアツアーズの豪華7大無料特典

1.フェイスブックかLINEいずれかでの非公開グループで参加メンバーと事前交流
 初めて会ってぎごちないコミュニケーションになってしまった…。そんな経験はありませんか?貴重なツアーの時間を出発初日から有功かつ満喫してもらうために事前に知り合ってもらう場所として、秘密の非公開グループへ招待します。フェイスブックかLINEでどちらか希望の多い方で設ける予定です。これで9月7日出発当日初めて会ったはずなのにまるで10年来の知り合いのように会話が弾むこと間違いなしです。

2.フェイスブックかLINEでの個別相談
 情報が少なく特殊な朝鮮入国や手続き、持ち物などについての疑問は絶えないと思います。些細な疑問でも経験豊富な朝鮮旅行へフェイスブックやLINEで個別相談でお答えします。回数無制限で個別コンサル形式で疑問解消をサポートします。

3.現地集合OKの入出国方法自由自在
 朝鮮建国70周年ツアーは3泊4日往復列車が基本コースですが、お仕事の都合などで時間が取れない人もいると思います。そんな方にも参加していただけるように現地集合OKの特典です。たとえば、行きを北京からの高麗航空で入国したり、帰りは北京や上海への高麗航空で出国して当日帰国するなど、平壌までのアクセス手段は自由に組み合わせることもできます(ただしそれぞれ追加料金が必要)。ぜひ有功に活用ください(瀋陽便はございません。基本日程を短縮や延長、シフト希望の方は別途ご相談ください)。

4.大連や瀋陽、丹東などの中国移動への強力フォローアップ
 コリアツアーズは中国大連の旅行会社です。そのため、日本人には面倒で分かりづらい中国国内での移動も万全なリサポートができます。出発地丹東までの移動はもちろん、日本からの到着地の大連や北京から高速鉄道等での移動も強力にサポートできます(高速鉄道チケット購入代行サービスもございます)。

5.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 70周年記念旅行を終えて帰国前に大連や旅順、丹東観光はいかがでしょうか?大連や旅順は戦前、関東州大連として日本領土(台湾同様の外地)という歴史を持ちます。また大連市の1区である旅順は、日露戦争の激戦地としても知られます。帝政ロシアが切り開いた旅順、大連は、その後、日本領として今にいたる発展の基礎を築いています。大連には今でも日本時代の面影がそこかしこにございます。丹東は、満州国の安東として朝鮮半島との交易で発展した歴史を持ち満州国を代表する交易都市の1つでした。そんな大連や旅順、丹東の観光情報提供も中国の旅行会社であるコリアツアーズならではの特典です。ツアー手配もできます(ガイドや車両などツアー手配は有料)。

6.出発前にブリーフィング開催
 朝鮮建国70周年ツアーへ参加直前に参加者の皆さまと顔合わせをするブリーフィングを開催します。オンライン会議ソフトを使い実施します。日本全国、外国からでも参加できます。ぜひ思い出に残るいい建国記念ツアーにしてください。

7.大同江ビールの格安提供(帰路に中国で宿泊する人限定)
 このユニークな特典は、私たち朝鮮旅行と大連の大同江ビール販売代理店と提携したことで実現しています。有料ではありますが、1年前から見ても格段に安く大同江ビールをご提供できます。中国各地の朝鮮レストランが減少した影響で大同江ビールが飲みづらくなっていますが、レストラン提供の大同江ビールの半値以下で大同江ビールの瓶ビールを提供します。この特典は、建国70周年ツアー終了後に中国で宿泊される方が対象となります。丹東や大連、上海など中国全土の滞在先ホテルへ宿泊日に合わせて発送します。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。