12万1千円~国際列車に揺られて平壌で感動のマスゲーム体験3泊4日(8月11日~)

国際列車に揺られて北朝鮮・平壌で感動のマスゲーム体験3泊4日の旅(8月11日~)

お盆休みは平壌で感動のマスゲーム体験しませんか?


    このツアー3つのポイント

  • ギネスブック認定のマスゲーム観覧
  • 6人以上で実施のためグループ割でお得な国際列車の旅
  • 参加者限定の特別グループなど8大特典付き

 中朝国境の丹東から国際列車でゆったりと旅をします。マスゲーム観覧がこの旅の最大の見どころです。グループ旅行はちょっと慣れていないという人も事前交流の特別グループへご招待しますので安心です。一緒にお得に楽しい思い出を作りませんか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

8月11日から3泊4日。6人以上で実施12万1000円/1人

─────────────────────
<日程>
2019年8月11日(日)~14日(水)
<ツアー料金・旅費>
6~9人 121,000円(6人以上で実施)
 10人以上集まれば、次の段階のグループ割が適応されます。
<参加締切>
2019年7月11日(木)
─────────────────────

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

1)日本から中国への航空券および中国国内移動の費用は別料金となります。
2)一般寝台車(3段ベッド)利用になりますが、高級寝台車(2段ベッド、1室4人)になる場合はお1人さま片道+5,000円になります。※中国側の都合で強制的に変更になることがございます。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)マスゲーム観覧料(現地払い)VIP800ユーロ、1等席500ユーロ、2等席300ユーロ、3等席100ユーロ(事前に観覧席希望をお伝えください)。
5)復路は瀋陽や大連への空路へアップグレードもできます。

 ツアー料金に含まれない費用についてはモデルスケジュール下をご参照ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

世界のマスゲーム観覧・平壌お盆休みツアースケジュール

モデル日程
8月11日(日)・1日目(初日)
丹東・平壌。丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。入国手続後にホテルへ移動。
平壌宿。夕飯のみ(高麗ホテルか羊角島ホテル)。

8月12日(月)・2日目
平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。
平壌宿。朝昼夕3食。

8月13日(火)・3日目
開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁、マスゲーム観覧など。戻り時間によっては平壌観光。
平壌宿。朝昼夕3食。

8月14日(水)・4日目(最終日)
朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。
朝食のみ。

 上記日程は、交通機関、天候および現地事情により多少変更になることもあります。マスゲーム観覧日は仮定です。初日の可能性もあります。

 ツアー費用に含まれていないもの、追加でかかるものは、マスゲーム観覧料、飲み物代、電話代、土産代、シングル利用の差額、ガイドへのチップなどになります。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

夏の平壌をマスゲームで盛り上げる北朝鮮旅行

申し込みから朝鮮入国審査の流れと特別オプション一例

 (ツアー実施が確定した前提で)参加希望の皆さまへツアー実施をお伝えし、査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含め入国審査に必要な情報をメールお伝えします。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
 入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(7~10営業日)
 ↓
 朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします
 ↓
 旅費のご入金(ゆうちょ銀行口座へ日本円で承ります)
 ↓
 訪朝

 旅をより楽しくする平壌の有料オプションの一例です。一緒に参加されるグループの皆さまで調整が必要です。

 これらのオプションをモデルスケジュールへ組み込むことでオートクチュールな旅にすることができます。

祖国解放戦争勝利記念館 2,000円
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ
 いずれも現地払いです。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

さらに旅を楽しくするコリアツアーズ8大無料特典

1.参加メンバーと事前交流できる非公開グループへご招待
 ツアー初日にはあら不思議な10年来の同志です。

2.相部屋調整
 上手に旅費を節約してください。一部ホテルは3人部屋トリプルもできます。

3.平壌集合OKの入国組み合わせ自由自在
 帰路14日(水)は大連や瀋陽便へアップグレードすることもできます。移動手段の組み合わせは自由自在です。

4.フェイスブックやLINE、Zoomでの無制限個別相談
 ご不安はいつでも解消しちゃいます。

5.大連や瀋陽、丹東などの中国移動への強力フォローアップ
 中国大連の旅行会社ですから最大の強みの1つです。

6.出発前にブリーフィング開催
 世界中どこからでもスマートフォンでも参加できるZoomで出発前にブリーフィング(顔合わせ)します。

7.大連・旅順・丹東の無料観光情報提供
 ぜひ一緒に大連や旅順への旅も楽しんでください。近代日本との深い関係がある中国東北をご堪能ください。

8.最新中国情報
 特にインターネット事情についてをお伝えします。ご家族やご友人への重要なライフラインを確保しましょう。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年朝鮮ツアー8コースと旅費比較一覧 さらに豊富なオプションでより充実した旅へ

2019年北朝鮮ツアー8コースと旅費比較一覧 さらに豊富なオプションでより充実した旅へ

コリアツアーズお勧めは国際列車と飛行機の両方が体験できるE・Fコース

旅費は為替レートや大型イベントのタイミングなどによっても変動することがあります。あらかじめご了承ください

 2019年最新のコース比較一覧です。イベントや企画ツアーだけではなく、お1人さまから参加できます。ご案内の旅費は、2020年3月末までとなります。

 人気の国際列車での往復はもちろん、瀋陽や北京、上海からの空路往復、それぞれの組み合わせも自由自在です。のんびりと列車の旅を楽しみたい方は国際列車で揺られてみてはどうでしょうか?8つのモデルコース以外の訪問地の手配もできます(時期やタイミングによってはご希望に添えないこともございます)。

 お1人より2人になると割引が適応されて安く訪朝することができます。シングル利用の追加料金も節約できるので上手にグループ割を活用ください。

 下記の8つの旅行コース以外にも魅力的なツアーがございます。興味があるコースは見つかりましたでしょうか?

平壌にはない魅力ある羅先を楽しむ3泊4日中国・朝鮮・ロシア3か国陸路鉄道越えの旅
5日6日朝鮮列車三昧旅行(+国内線) 丹東・平壌・板門店・清津・羅先・ロシアへ旅する中朝ロツアー
2019年ロシアへ国際列車で出国する羅先ツアー2泊3日 中朝ロ3か国の越境旅行
<贅沢な人気コース>新義州・平壌の両方を満喫できる3泊4日の往復鉄道訪朝

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

日程や交通手段で選んで旅を楽しむ8つのツアーコース

Aコース瀋陽⇔平壌往復飛行機(3泊4日)毎週水曜日出発

モデル日程
1日目 瀋陽発13時50分の高麗航空JS156、16時05分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。

2日目 平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発11時50分の高麗航空JS156、12時00分瀋陽へ。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   190,000円
2~5人  161,000円
6~9人  149,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。
2)9月1日~10月10日はお1人さま往復10,000円(片道5,000円)追加になります。

Bコース瀋陽⇔平壌往復飛行機(4泊5日)毎週土曜日出発

モデル日程
1日目 瀋陽発13時50分の高麗航空JS156、16時05分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。

2日目 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目 平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目 妙香山・南浦観光。妙香山、普賢寺、国際親善展覧館、南浦西海閘門、協同農場、台城湖など。平壌宿。朝昼夕3食。

5日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発11時50分の高麗航空JS156、12時00分瀋陽へ。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   216,000円
2~5人  184,000円
6~9人  168,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。
2)9月1日~10月10日はお1人さま往復10,000円(片道5,000円)追加になります。

北朝鮮が誇る平壌冷麺も追加注文できる

Cコース丹東⇔平壌往復列車(3泊4日)日火木金出発 “人気No.2”

モデル日程
1日目 丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。
2日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
3日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
4日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   167,000円
2~5人  135,000円
6~9人  121,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間国際列車、丹東発は、日曜日、火、木、金の週4便運行です(帰路は毎日乗車できます)。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も国内列車として手配できます)となります。
2)一般寝台車(3段ベッド)利用になりますが、高級寝台車(2段ベッド、1室4人)になる場合はお1人さま片道+5,000円になります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。

Dコース丹東⇔平壌往復列車(4泊5日)日火木金出発

モデル日程
1日目 丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。
2日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
3日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
4日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
5日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   198,000円
2~5人  158,000円
6~9人  140,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 丹東~平壌間国際列車、丹東発は、日曜日、火、木、金の週4便運行です(帰路は毎日乗車できます)。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も国内列車として手配できます)となります。
2)一般寝台車(3段ベッド)利用になりますが、高級寝台車(2段ベッド、1室4人)になる場合はお1人さま片道+5,000円になります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。

Eコース丹東~平壌列車、平壌~瀋陽飛行機(3泊4日)片道列車・片道飛行機 “人気No.1”

 往路は国際列車、復路が飛行機。または、逆の往路が飛行機、復路は国際列車のどちらの組み合わせもできます。復路は北京や上海着への変更もできます。日程は、他モデル日程と同じです。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   189,000円
2~5人  157,000円
6~9人  143,000円
10人以上 (お問い合わせください)

 ビザ代金7,000円・往復交通費42,000円・10人以上34,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間国際列車、丹東発は、日曜日、火、木、金の週4便運行です(帰路は毎日乗車できます)。瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も国内列車として手配できます)となります。
2)一般寝台車(3段ベッド)利用になりますが、高級寝台車(2段ベッド、1室4人)になる場合はお1人さま片道+5,000円になります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。

Fコース丹東~平壌列車、平壌~瀋陽飛行機(4泊5日)片道列車・片道飛行機 “人気No.3”

 往路は国際列車、復路が飛行機。または、逆の往路が飛行機、復路は国際列車のどちらの組み合わせもできます。復路は北京や上海着への変更もできます。日程は、他モデル日程と同じです。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   220,000円
2~5人  180,000円
6~9人  162,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃42,000円・10人以上34,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 丹東~平壌間国際列車、丹東発は、日曜日、火、木、金の週4便運行です(帰路は毎日乗車できます)。瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も国内列車として手配できます)となります。
2)一般寝台車(3段ベッド)利用になりますが、高級寝台車(2段ベッド、1室4人)になる場合はお1人さま片道+5,000円になります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。

北朝鮮旅行2019年・ツアー料金・旅費一覧

Gコース上海⇔平壌往復飛行機(3泊4日)毎週木曜日出発

モデル日程
1日目(木) 上海浦東発00時30分の高麗航空JS158、03時50分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。

2日目(金) 午前ホテルにて休憩。昼食後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、千里馬銅像、凱旋門、金日成広場、人民大学習堂、光復百貨店、平壌地下鉄、平壌駅、学生少年宮殿など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目(土) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目(日) 平壌市内観光。万景台、主体思想塔、建党記念碑、祖国解放戦争勝利記念館、土産物店や商店など。平壌発22時10分の高麗航空JS157、23時30分上海浦東へ。朝昼2食。

ツアー料金
1人   200,000円
2~5人  171,000円
6~9人  151,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 上海~平壌間は2018年5月31日以降、毎週日曜日と木曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。上海発は、日付が変わった金曜日、月曜日の深夜0時半発となります。ご注意ください。

1)瀋陽着に変更時は片道-10,000円、北京便への変更は同額。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

Hコース上海⇔平壌往復飛行機(4泊5日)毎週日曜日出発

モデル日程
1日目(日) 上海浦東発00時30分の高麗航空JS158、03時50分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。

2日目(月) 午前ホテルにて休憩。昼食後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、千里馬銅像、凱旋門、金日成広場、人民大学習堂、光復百貨店、平壌地下鉄、平壌駅、学生少年宮殿など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目(火) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目(水) 妙香山・南浦観光。妙香山、普賢寺、国際親善展覧館、南浦西海閘門、協同農場、台城湖など。平壌宿。朝昼夕3食。

5日目(木) 平壌市内観光。万景台、主体思想塔、建党記念碑、祖国解放戦争勝利記念館、土産物店や商店など。平壌発22時10分の高麗航空JS157、23時30分上海浦東へ。朝昼2食。

ツアー料金
1人   231,000円
2~5人  194,000円
6~9人  170,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 上海~平壌間は2018年5月31日以降、毎週日曜日と木曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。上海発は、日付が変わった金曜日、月曜日の深夜0時半発となります。ご注意ください。

1)瀋陽着に変更時は片道-10,000円、北京便への変更は同額。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

まとめて比較2018年コリアツアーズ朝鮮ツアー料金
上海からの平壌便は深夜発のため日中は上海観光を楽しむことができます。上海浦東空港からはリニアモーターカー(上海トランスラピッド)が走っています。

コリアツアーズの朝鮮ツアーへの申し込み期限

 各ツアーは訪朝希望日の20日前にはお申込みください。

 朝鮮入国希望日20日前までに査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含めお伝えする入国審査に必要な情報をメール送付ください。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
 入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(約1週間)。
 ↓
 朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします。
 ↓
 旅費のご入金(日本の銀行口座へ日本円で承ります)。
 ↓
 訪朝。

特別な場所を追加オプションで訪れてより朝鮮での旅体験をワクワクさせませんか?

祖国解放戦争勝利記念館 2,000円
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ

 他にも多数ございます。ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

オプションを追加し北朝鮮旅行をアレンジして北朝鮮を楽しむ

コリアツアーズから特別のご案内

 平壌での宿泊ホテルは、平壌駅に近い高麗ホテルと大同江の中洲にある羊角島ホテルの特級ホテルを中心に利用しておりますが、ご希望くだされば他のホテルの手配もできます。たとえば、普通江ホテル、牡丹峰ホテル、コバンサン迎賓館などです。

 ただし、差額が発生する場合には、ご負担をお願い申し上げます。今までとは違ったホテル、場所での新しい朝鮮を満喫してみませんか?

 上記はモデル日程であり、お客さまのご要望により北京発着、9泊10日などの長期日程へのアレンジもできます。また、複数訪朝されている方は、モデルスケジュール以外の訪問地、たとえば、元山、金剛山、馬息嶺スキ-場、咸興、清津、羅津・先峰、七宝山、白頭山などの地区や名所、観光地への手配もできます。訪問されたい場所についてお伝えください。

 A、B、E、Fコース共に北京発着へ変更できます。往復で差額+20,000円、片道+10,000円です。北京発は水、日以外運行されているので便利です(夏季は水曜日も運行)。

※スケジュールはリクエストにより多少の変更できます。ただし、実現するかのお約束はできかねます。
為替レート変更等で価格は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

オール日本語対応のコリアツアーズの強みは迅速な訪朝手配だけではありません。大連や旅順観光もご一緒にどうですか?

 私たち朝鮮旅行は日本との深い縁がある中国大連の会社であることを強みとしています。朝鮮ツアーの手配はもちろん、中国国内の移動へのサポートも万全です。日本から中国までの航空券や高速鉄道のチケット購入代行、空港や駅への送迎サービス、大連や丹東、瀋陽、北京などのホテルの手配も一括で承ることもできます。

 訪朝されるついでに大連にも滞在してかつて日本の近代史の一部であった大連の名所、旧跡を観光しませんか?大連市内には上野駅や小樽駅をモデルにしたといわれる大連駅、李香蘭が歌い、川島芳子も観覧し、ラストエンペラー愛新覚羅溥儀が宿泊した旧ヤマトホテルなど満鉄に関係する建物や史跡が多く残っています。

 大連から車まで1時間半ほど南西へ走ると『坂の上の雲』の舞台であり、2度の戦場になった旅順があります。ロシアとの激戦で知られる203高地、広瀬武夫中佐が最期を遂げた旅順口、日露戦争後に乃木希典大将が旅順口に沈んだ艦船を引き上げて作った旧表忠塔(白玉山塔)、多くの歴史的な人物が利用した旅順駅、大谷探検隊の遺産が展示されている旅順博物館など旅順は見どころ満載で「天井のない博物館」とも呼ばれています。朝鮮との関連も多い大連や旅順観光の手配もコリアツアーズにて承ります。

 コリアツアーズの強みはそれだけではりません。オール日本語対応で、ツアー料金を日本円で日本の銀行口座へ振り込めるのでラクラクです。さらに、日本にコリアツアーズ サポートデスクを設けており、必要に応じてフォローアップさせてもらうので安心してご連絡ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年4月~高麗航空フライトスケジュール 今年は空路+国際列車がお勧め

北朝鮮・高麗航空機内図2019

高麗航空使用機材TU-204-100・AN-148・TU-204-300の座席図

 毎年恒例ですが、高麗航空の2019年の公式パンフレットのスキャン画像でお届けします。

 使用機材である、TU-204-100(176席)、AN-148-100B(73席)、TU-204-300(142席)の座席図とフライトスケジュールが紹介されています。曜日と運行時間は2019年4月以降のものとなります。

 平壌とを結ぶ定期便の北京、瀋陽、ウラジオストク、それからチャーター便の上海の4航路が紹介されています。ぜび旅の計画の参考にしてください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2019年は大連→瀋陽発の国際列車戻りがコリアツアーズお勧めコース

 まもなく発表、更新する今年の朝鮮ツアー料金ですが、訪朝者が増えている影響を受けて大きな変化があります。時間がかかってしまい申し訳ございません。中国人訪朝茶急増のため繰り返し調整する必要があり時間を要しておりました。

 2019年は、昨年までお勧めしていた行き国際列車、帰り飛行機よりも逆の行きは瀋陽から飛行機、戻りは丹東への国際列車という組み合わせをお勧めします。

 今年は、ともに日本からは便数が多く航空券代も安めの大連へ飛び、大連から新幹線(高速鉄道・快速鉄道)で瀋陽や丹東へ移動するルートを提案しようと思っています。

 瀋陽発は日本から直接瀋陽へ到着しても同日乗り換えが難しいため、瀋陽へ前泊する必要はありますが、北京ほど空港も街もごちゃごちゃしておらず、中国清朝の古都でもある瀋陽観光も楽しんでください。朝鮮民族の文化も感じることがあり、北京よりゆったりと観光できるのではないでしょうか。

2019年4月北朝鮮旅行フライトスケジュール

不安定なチャーター便だけど5月以降は安定する上海便で平壌最終日をフル活用

 昨年来、コリアツアーズでお勧めしているチャーター便び上海ですが、オフシーズンである3月までは突然運休することも多く運行状況が不安定だったためお客さまへ迷惑をかける恐れがあり旅行会社としてはお勧めが難しい状態でしたが、5月以降は安定運行されると思われますので、ぜひ上手に活用ください。

 上海便の魅力は、上海、平壌ともに出発時間が遅いことです。

 上海浦東国際空港を日付が変わった深夜0時30分発、平壌順安空港発は22時10分発ととなります。

 上海浦東は日本からLCCピーチや春秋航空が就航しているのでお得に上海で宿泊することなく深夜や早朝乗り継ぎができます。

 上海便を行きに利用すると初日が到着が深夜3時で翌日の午前中まで潰れてしまのですが、お仕事が終わったと夕方に上海へ飛びそのまま深夜便へ乗ることもできます。または、帰りに利用すると最終日がほぼ終日平壌に滞在できちゃうのでお勧めしています。

 2019年も北京、瀋陽、上海、ウラジオストクからのフライトスケジュールと国際列車を上手に組み合わせて朝鮮観光を楽しんでください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連-日本間初のLCC運行開始で朝鮮ツアーが安くなる?

北朝鮮旅行節約へ大連LCC

春秋航空で大連へ往復2万円で行ける

 11月25日からLCC春秋航空日本が関西と大連を結ぶ定期便が始まっています。週7日便、毎日飛んでいます。

<運行スケジュール>
関西 17:00~大連 18:55
大連 20:00~関西 22:55

 日中間には1時間の時差があります。

春秋航空日本公式サイト

 12月のチケットを調べると最安で往復2万円ちょっとで買うことができます。冬の大連はオフシーズンなので年間通して最安で買える期間です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連が待ち望んでいた初LCC日本便

 今回の春秋航空の定期便就航は大連にとって待ちに待ったLCC日本便第1号となります。大連空港は、都市規模の割に日本への直行便が北京や上海並に多く便利であることで知られていますが、LCCが未就航だったため日本との距離が近いにもかかわらず割高な状態が続いていました。

 今回の初LCCの就航で、「LCCには乗らないよ」という人にもメリットはあります。それは、春秋航空に引っ張られて他の航空会社のチケットも値下がりが期待できることです。これは上海や広州など先にLCC網が充実した空港を見ると分かる傾向です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

北朝鮮旅行・ツアーの旅費節約
高速鉄道の多くの始発駅となっている大連北駅

春秋航空で渡航費用を節約しお得に朝鮮へ

 さて肝心の朝鮮ツアーへの関連ですが、LCC活用で旅費の節約ができます。現時点では関西空港を利用する人に限られていますが(成田空港からの定期路線の開設に期待しつつ)、関西→大連→丹東または瀋陽への交通費が安くなります。

 残念ながら春秋航空の時間帯の問題で、丹東へは大連で1泊が必要ですが、瀋陽は当日中に行くことができます。また関西空港への帰国便の到着が遅いので関空から遠い人は電車やバスの時間を確認ください。

 前出のように春秋航空へ乗らなくても他の航空会社の航空券も値下がりすると思われるので、今後は大連経由での訪朝がお得になりそうです。

 コリアツアーズがお勧めするのは、人気ナンバー1コースEへの春秋航空日本の活用で、関西→大連(1泊)→丹東(1泊)。往路は丹東から国際列車で訪朝。復路は瀋陽への空路。瀋陽→大連→関西。行きは大連と丹東でそれぞれ1泊ずつの2泊する必要がありますが、帰りは同日乗り換えで関西空港まで乗り継ぐことができます(中国の交通事情とLCCなので遅延のリスクあり)。

大連→丹東
 大連空港(タクシー 約15分 or 地下鉄 約45分)→大連北駅(快速鉄道 約2時間30分)→丹東駅。

大連→瀋陽
 大連空港(タクシー 約15分 or 地下鉄 約45分)→大連北駅(高速鉄道 約2時間)→瀋陽駅 or 瀋陽北駅(タクシー 約40分 or バス 約1時間)→瀋陽空港。

 大連からの快速・高速鉄道の乗車券は、日本語で購入できるTrip.comが便利です。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2018年朝鮮ツアー8コースと料金比較一覧 さらに豊富なオプションでより充実したトラベルに

2018年朝鮮ツアー8コースと料金比較一覧 さらに豊富なオプションでより充実したトラベルに

コリアツアーズお勧めは国際列車と飛行機の両方が体験できるE・Fコース

旅費は為替レートや大型イベントのタイミングなどによっても変動することがあります。あらかじめご了承ください

 2019年最新のコース比較一覧です。イベントや企画ツアーだけではなく、お1人さまから参加できます。ご案内の旅費は、2019年3月分までとなります。4月以降のツアー料金も確定し始めております。確認出来次第更新します。4月以降の旅費についてはお気軽にお問い合わせください。

 人気の国際列車での往復はもちろん、瀋陽や北京からの空路往復、それぞれの組み合わせも自由自在です。のんびりと列車の旅を楽しみたい方は国際列車で揺られてみてはどうでしょうか?8つのモデルコース以外の訪問地の手配もできます(時期やタイミングによってはご希望に添えないこともございます)。

 お1人より2人になると割引が適応されて安く訪朝することができます。シングル利用の追加料金も節約できるので上手に活用してください。

 下記の8つの旅行コース以外にも魅力的なツアーがございます。興味があるコースは見つかりましたでしょうか?

平壌にはない魅力ある羅先を楽しむ3泊4日中国・朝鮮・ロシア3か国陸路鉄道越えの旅
5日6日朝鮮列車三昧旅行(+国内線) 丹東・平壌・板門店・清津・羅先・ロシアへ旅する中朝ロツアー
2019年ロシアへ国際列車で出国する羅先ツアー2泊3日 中朝ロ3か国の越境旅行
<贅沢な人気コース>新義州・平壌の両方を満喫できる3泊4日の往復鉄道訪朝

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

日程や交通手段で選んで旅を楽しむ8つのツアーコース

Aコース:瀋陽⇔平壌往復飛行機(3泊4日)毎週水曜日出発

モデル日程
1日目 瀋陽発14時10分の高麗航空JS156、16時20分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。

2日目 平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発12時00分の高麗航空JS156、12時10分瀋陽へ。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   190,000円
2~5人  161,000円
6~9人  149,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。

Bコース:瀋陽⇔平壌往復飛行機(4泊5日)毎週土曜日出発

モデル日程
1日目 瀋陽発14時10分の高麗航空JS156、16時20分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。

2日目 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目 平壌市内観光。金日成広場、主体思想塔、凱旋門、万景台、建党記念碑、千里馬銅像、万寿台大記念碑、人民大学習堂、地下鉄(試乗)、平壌駅、学生少年宮見学など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目 妙香山・南浦観光。妙香山、普賢寺、国際親善展覧館、南浦西海閘門、協同農場、台城湖など。平壌宿。朝昼夕3食。

5日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発12時00分の高麗航空JS156、12時10分瀋陽へ。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   216,000円
2~5人  184,000円
6~9人  168,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。

Cコース:丹東⇔平壌往復列車(3泊4日)毎日出発 “人気No.3”

モデル日程
1日目 丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。
2日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
3日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
4日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   162,000円
2~5人  130,000円
6~9人  116,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も手配できます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。

Dコース:丹東⇔平壌往復列車(4泊5日)毎日出発

モデル日程
1日目 丹東発10時00分の国際列車、17時30分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。夕飯のみ。
2日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
3日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
4日目 他のコースと同じ(アレンジ可能)
5日目 朝食後、記念品店で買い物。平壌発10時30分の国際列車、16時30分丹東。朝食のみ。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   193,000円
2~5人  153,000円
6~9人  135,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航列車代20,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も手配できます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。

2018年コリアツアーズ訪朝ツアー料金と8つのコース比較
Eコース:丹東~平壌列車、平壌~瀋陽飛行機(3泊4日)片道列車・片道飛行機 “人気No.1”

 往路は国際列車、復路が飛行機。または、逆の往路が飛行機、復路は国際列車のどちらの組み合わせもできます。復路は北京や上海着への変更もできます。日程は、他モデル日程と同じです。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   184,000円
2~5人  152,000円
6~9人  138,000円
10人以上 (お問い合わせください)

 ビザ代金7,000円・往復交通費42,000円・10人以上34,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も手配できます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。

Fコース:丹東~平壌列車、平壌~瀋陽飛行機(4泊5日)片道列車・片道飛行機 “人気No.2”

 往路は国際列車、復路が飛行機。または、逆の往路が飛行機、復路は国際列車のどちらの組み合わせもできます。復路は北京や上海着への変更もできます。日程は、他モデル日程と同じです。

 A~Hコースいずれもお1人さまから申し込みできます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ツアー料金
1人   215,000円
2~5人  175,000円
6~9人  157,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃42,000円・10人以上34,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。瀋陽~平壌間は毎週水曜日と土曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)列車は丹東発着(北京発も手配できます)となります。
2)列車は一般寝台者(3段ベット)利用となります。
3)列車時刻参考:丹東発10:00、平壌着17:30。平壌発10:30、丹東着16:30。
4)北京、上海着に変更時は片道+10,000円。

Gコース:上海⇔平壌往復飛行機(3泊4日)毎週木曜日出発

モデル日程
1日目(木) 上海浦東発23時50分の高麗航空JS158、02時50分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。

2日目(金) 午前ホテルにて休憩。昼食後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、千里馬銅像、凱旋門、金日成広場、人民大学習堂、光復百貨店、平壌地下鉄、平壌駅、学生少年宮殿など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目(土) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目(日) 平壌市内観光。万景台、主体思想塔、建党記念碑、祖国解放戦争勝利記念館、土産物店や商店など。平壌発19時50分の高麗航空JS157、22時50分上海浦東へ。朝昼2食。

ツアー料金
1人   200,000円
2~5人  171,000円
6~9人  151,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。3泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+21,000円(3泊分)。

 上海~平壌間は2018年5月31日以降、毎週日曜日と木曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)瀋陽着に変更時は片道-10,000円、北京便への変更は同額。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

Hコース:上海⇔平壌往復飛行機(4泊5日)毎週日曜日出発

モデル日程
1日目(日) 上海浦東発23時50分の高麗航空JS158、02時50分平壌着。高麗ホテルへ移動。平壌宿。

2日目(月) 午前ホテルにて休憩。昼食後、平壌市内観光。万寿台大記念碑、千里馬銅像、凱旋門、金日成広場、人民大学習堂、光復百貨店、平壌地下鉄、平壌駅、学生少年宮殿など。平壌宿。朝昼夕3食。

3日目(火) 開城・板門店観光(約168キロ、2時間半)。開城の世界遺産群、王建王陵、善竹橋、南大門、高麗博物館(旧成均館)、停戦条約調印場、板門店、コンクリ-ト障壁など。平壌宿。朝昼夕3食。

4日目(水) 妙香山・南浦観光。妙香山、普賢寺、国際親善展覧館、南浦西海閘門、協同農場、台城湖など。平壌宿。朝昼夕3食。

5日目(木) 平壌市内観光。万景台、主体思想塔、建党記念碑、祖国解放戦争勝利記念館、土産物店や商店など。平壌発19時50分の高麗航空JS157、22時50分上海浦東へ。朝昼2食。

ツアー料金
1人   231,000円
2~5人  194,000円
6~9人  170,000円
10人以上 (お問い合わせください)

【内訳】ビザ代金7,000円・往復航空運賃55,000円・10人以上35,000円。4泊分のホテル(1室2人利用)、バス、食事、現地ガイド、入場料(ツアー料金に含まれます)。シングル利用の方は+28,000円(4泊分)。

 上海~平壌間は2018年5月31日以降、毎週日曜日と木曜日の週2便運行しています。日本から中国までの往復交通費と中国国内の移動費は別途必要となります。

1)瀋陽着に変更時は片道-10,000円、北京便への変更は同額。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

まとめて比較2018年コリアツアーズ朝鮮ツアー料金
上海からの平壌便は深夜発のため日中は上海観光を楽しむことができます。上海浦東空港からはリニアモーターカー(上海トランスラピッド)が走っています。

コリアツアーズの朝鮮ツアーへの申し込み期限

 各ツアーは訪朝希望日の20日前にはお申込みください。

 朝鮮入国希望日20日前までに査証用の写真(デジカメ撮影OK)を含めお伝えする入国審査に必要な情報をメール送付ください。電子メールのみで完了しますので書類の国際送付などは一切不要です。
 ↓
 入国審査情報を元に朝鮮側が審査を行います(約1週間)。
 ↓
 朝鮮側の入国許可が下りた後に詳しいご案内をいたします。
 ↓
 旅費のご入金(日本の銀行口座へ日本円で承ります)。
 ↓
 訪朝。

特別な場所を追加オプションで訪れてより朝鮮での旅体験をワクワクさせませんか?

祖国解放戦争勝利記念館 2,000円
イルカショー 1,000円
平壌雑技鑑賞 2,000円
家鴨肉の焼肉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
玉流館の冷麺 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
神仙炉 3,000円~5,000円(人数により料金が異なります)
参鶏湯 4,000円
大同江遊覧船内食事 5,000円
金剛山特別観光費 10,000円
メアリ射撃場 2ユ−ロ (弾1発)
紋繍プール 10ユ−ロ
綾羅遊園地 2ユ−ロ

 他にも多数ございます。ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

コリアツアーズから特別のご案内
 平壌での宿泊ホテルは、平壌駅に近い高麗ホテルと大同江の中洲にある羊角島ホテルの特級ホテルを中心に利用しておりますが、ご希望くだされば他のホテルの手配もできます。たとえば、普通江ホテル、牡丹峰ホテル、コバンサン迎賓館などです。

 ただし、差額が発生する場合には、ご負担をお願い申し上げます。今までとは違ったホテル、場所での新しい朝鮮を満喫してみませんか?

 上記はモデル日程であり、お客さまのご要望により北京発着、9泊10日などの長期日程へのアレンジもできます。また、複数訪朝されている方は、モデルスケジュール以外の訪問地、たとえば、元山、金剛山、馬息嶺スキ-場、咸興、清津、羅津・先峰、七宝山、白頭山などの地区や名所、観光地への手配もできます。訪問されたい場所についてお伝えください。

 A、B、E、Fコース共に北京発着へ変更できます。往復で差額+20,000円、片道+10,000円です。北京発は水、日以外運行されているので便利です(夏季は水曜日も運行)。

※スケジュールはリクエストにより多少の変更できます。ただし、実現するかのお約束はできかねます。
為替レート変更等で価格は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

オール日本語対応のコリアツアーズの強みは迅速な訪朝手配だけではありません。大連や旅順観光もご一緒にどうですか?

 私たち朝鮮旅行は日本との深い縁がある中国大連の会社であることを強みとしています。朝鮮ツアーの手配はもちろん、中国国内の移動へのサポートも万全です。日本から中国までの航空券や高速鉄道のチケット購入代行、空港や駅への送迎サービス、大連や丹東、瀋陽、北京などのホテルの手配も一括で承ることもできます。

 訪朝されるついでに大連にも滞在してかつて日本の近代史の一部であった大連の名所、旧跡を観光しませんか?大連市内には上野駅や小樽駅をモデルにしたといわれる大連駅、李香蘭が歌い、川島芳子も観覧し、ラストエンペラー愛新覚羅溥儀が宿泊した旧ヤマトホテルなど満鉄に関係する建物や史跡が多く残っています。

 大連から車まで1時間半ほど南西へ走ると『坂の上の雲』の舞台であり、2度の戦場になった旅順があります。ロシアとの激戦で知られる203高地、広瀬武夫中佐が最期を遂げた旅順口、日露戦争後に乃木希典大将が旅順口に沈んだ艦船を引き上げて作った旧表忠塔(白玉山塔)、多くの歴史的な人物が利用した旅順駅、大谷探検隊の遺産が展示されている旅順博物館など旅順は見どころ満載で「天井のない博物館」とも呼ばれています。朝鮮との関連も多い大連や旅順観光の手配もコリアツアーズにて承ります。

 コリアツアーズの強みはそれだけではりません。オール日本語対応で、ツアー料金を日本円で日本の銀行口座へ振り込めるのでラクラクです。さらに、日本にコリアツアーズ サポートデスクを設けており、必要に応じてフォローアップさせてもらうので安心してご連絡ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。