平昌オリンピックで注目される馬息嶺スキー場を滑ってみませんか?

馬息嶺スキー場オープン

平昌オリンピックのご同チームでも注目の馬息嶺スキー場

 来月に開催される平昌オリンピックで南北の合同チームの練習に使用されると注目を集めている馬息嶺スキー場は今冬もオープンしています。事前に申請していただければ、平壌や板門店観光と合わせて訪れることができます。

ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

本格的な10コースを滑走できる馬息嶺スキー場

 2013年にオープンした馬息嶺スキー場は、最長5091メートル、最大傾斜39.8度の本格的な10コースを備えています。このスキー場がオープンしたことで、それまでは12月1日から2月末までの冬季期間は観光入国を制限していたのを撤廃し通年入国を始めるほど力を入れて作られたものです。

スキー場の利用料金

 スキー板やウェアはレンタルできます。リフト券とセットで2時間55ドル(約6200円)、4時間75ドル(約8450円)、8時間115ドルとなります。

 ですが、スキー好きは自分の板で滑りたいという人も多いでしょうからスキー板やウェアは持ち込みもできます。高麗航空、国際列車ともに乗せることができます。

 馬息嶺スキー場のオープン期間は昨年は3月5日まででしたが、今年はオリンピック・パラリンピックの影響で少し延びるかもしれません。
 
 広大なスキー場を広々と滑ってみませんか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)