「聖地」錦繍山太陽宮殿訪問について 非日常的で圧倒される異空間

「聖地」錦繍山太陽宮殿訪問について 非日常的で圧倒される異空間

錦繍山太陽宮殿への訪問はツアー申し込み時に特別リクエストとして申請を

 錦繍山太陽宮殿は、金日成主席と金正日総書記のご遺体が安置されている場所です。2012年にこれまで要人や駐在員、出張者など一部の人たちしか訪問できず観光客には積極的に公開されていなかったのが広く観光客へも公開されるようになっています。

 しかし、昨年秋ごろから訪問について厳格化されています。もし、錦繍山太陽宮殿への訪問を希望されるのであれば、ツアー申込み時に訪問希望をお伝えください。申し込み後だと上手く伝わらず訪問できない可能性があります。

 また宮殿内には、金日成主席と金正日総書記に関連する品々や世界各国からの勲章や贈り物などが展示されており、宮殿内はすべてを見て回るのに半日ほどかかる広大な空間です。

錦繍山太陽宮殿の歴史

 錦繍山太陽宮殿は、1976年に金日成主席が公務や生活をするための官邸として建てられたものです。当時の名称は、「錦繍山議事堂」と呼ばれていました。金日成主席が亡くなったあとにご遺体を保存するための施設へ改修され、亡くなってから1年後の1995年7月8日に「錦繍山記念宮殿」と改称しています。

 2012年2月16日に前年末に亡くなった金正日総書記の生誕日に合わせてご遺体を安置し、名称を現在の錦繍山太陽宮殿へ改称して現在に至っています。

今が21世紀であることを忘れる異空間

 実際に錦繍山太陽宮殿を訪れた人の感想をお客さまの声に載せています。

 簡単に引用しますと、

 スターリン、毛沢東、ホー・チ・ミンなどの霊廟も訪れたことがありますが、錦繡山太陽宮殿がもっとも格式が高く、何とも表現できない独特の空間に圧倒されます。

 こんな場所が21世紀の現代にしかも東京から1300kmあまりの場所にあるとは信じられない浮世離れしたそんな場所です。

 どうでしょうか?訪れてみたくなりませんか?

神聖な場所なので厳格なドレスコードが存在

 錦繍山太陽宮殿を訪問するためにはツアー申込み時に特別リクエストとして伝える必要がある点とドレスコードがあります。

 ただし、ドレスコードは明確なものはなく、失礼にならない服装とだけ通達されています。過去に訪問した人たちの事例からすると、男性は、黒系のジャケット、ズボン、革靴、女性は同じく黒系のロングスカートやパンツ、ドレスとなります。入場が断られるNG服装は、ジーンズやスニーカー、ミニスカート、ノースリーブなどです。現地でオートクチュールの人民服を作り訪問するツワモノもおりますが、そこまでしなくても大丈夫そうです。

 また、宮殿入り口でコートなどの外套や荷物を預ける必要があります。当然ながら宮殿内での撮影は厳禁です。現地ガイドの指示に従い行動ください。

 錦繍山太陽宮殿への訪問料は無料です。訪問できる日は原則日曜日と木曜日の週2回で、元日や祝日などには特別開放されます。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

コリアツアーズへのお申込みから訪朝までの流れについて

コリアツアーズへのお申込みから訪朝までの流れについて
 お問い合わせが多いご質問から優先的に「よくあるご質問」へ掲載していきます。

 トップページ固定ページとなりますので、興味がある方はぜひご覧ください。

訪朝には興味があるが朝鮮旅行は中国の会社なので申込みや振り込みなど色々心配?

 当然のご懸念かと思います。私たち朝鮮旅行(コリアツアーズ)では、少しでも朝鮮へ旅行を希望される皆さまに安心して訪朝してもらえるように全力でサポートします。旅費は日本円で日本の銀行口座へのお振り込みで対応しております。

 お申込みから審査、ご入金、2度目の審査、そして、訪朝までの流れとお1人や初めて訪朝される方は特に心配になる出発当日についても説明しております。

 人気の国際列車の出発地の丹東駅(北京駅からの手配もできます)や空路である北京首都国際空港、瀋陽桃仙国際空港についても説明しております。

 なお、旅費は、為替変動で変更させてもらうこともございます。あらかじめご了承ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

夏のアリラン祭りはございません

夏のアリラン祭りについて

夏のアリラン祭り(マスゲーム)復活の一部ネット情報についての朝鮮側からの回答

 先月、2012年まで開催されていたアリラン祭り(マスゲーム)が復活すると一部インターネット上で流れたそうで、多数のお問い合わせをいただいております。

 改めて朝鮮側へ確認させてもらったところ、今年、アリラン祭りの復活はないそうです。これまでアリラン祭りは開催前の半年ほどかけて児童や生徒らが練習していたのですが、平壌では現時点でも練習は行われていないとのことです。かつてのアリラン祭りは早いときには7月末から開催していたので、そうすると年明け早々には練習が始まっていたことになります。

 今年は夏にかけて新しい観光行事やイベントがさらに発表されそうです。近日中に今年の朝鮮ツアーの料金一覧を発表します。

 コリアツアーズでは、鉄道入国、空路出国という国際列車と高麗航空の両方を楽しめるコースが一番人気です。

コリアツアーズお勧めの朝鮮の夏は白頭山と海とダンス?鉄道の旅も忘れずに

 7月は海開きがありますので、朝鮮で海水浴を楽しんだり、ボウリング大会へ参加したり、ダンスパーティで一緒に踊ってみるなども新鮮な体験かもしれません。

 夏のメインイベントは、まだ正式発表されていませんが、白頭山ツアーです。朝鮮民族の聖地「白頭山」へ行ってみませんか?

 今年はこれらに加えて2月にお伝えした鉄道旅行が楽しめるようになる予定です。ロシアの首都モスクワや東北部の羅先駅や豆満江駅、もしかするとさらに今まで行けなかった地方への鉄道も乗車できるようになるかもしれません。

 情報が入りましたらお伝えします。お問い合わせはお気軽にどうぞ。お問い合わせの際には、2018年朝鮮年間スケジュールからコピペしてお伝えいただけるとよりスムーズです。
 
 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

お問い合わせの返信について(原則48時間以内にご返信しますが)

お問い合わせの返信について。

 春になり朝鮮の観光シーズンの到来です。朝鮮の状況変化により観光面でポジティブな状況も期待しております。

 お問い合わせを多くいただきいつも有り難うございます。

 2月にもお知らせしたのですが、現在、中国では、海外サイト、海外メールサーバーへの規制強化の影響でいただいたメールが届かなかったりする自体が発生しております。

 送信トラブルが多いドメインは、Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールのようです。送信時にエラーでリターンしないのでお客さまには気づくにくくご迷惑をおかけしております。

 私たちコリアツアーズは、原則48時間以内に返信をしております。もし、48時間経っても返信がないようであれば、まことにお手数ですが、再送をお願いできないでしょうか。日本のサポートデスクから迅速にフォローアップさせていただきます。

 来月は平壌マラソン大会、5月は貿易展示会、まだその後の続報が入っておりませんがロシアへの国際列車スタートとイベント盛りだくさんです。

 参加、観覧されたいイベント名を明記上でお問い合わせくださるとよりスムーズです。

 日本からの航空券、大連、丹東、瀋陽、北京のホテルや地上移動チケットなどの予約代行も承っております。お気軽にご連絡ください。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

新体験をしてみませんか?「朝鮮からロシアへ」国内国際列車の旅

人気の国際列車

のんびり豊かな時間とともに国境を超える国内国際列車の旅

<国内列車>
平壌-羅先
運用日 毎月1、5、9、1517、21、25日
平壌出発時間 7時50分

 現在、調整中のため運航中止となることもありますが、太字の日は確実に運行します。

<国際列車・ロシア>
平壌-モスクワ
運行日 毎月4、18日

平壌-ハバロフスク
運行日 毎月20日

豆満江-モスクワ
運行日 8、12、24、28日
豆満江出発時間 14時20分(13時20分になることも)

 上記運行日と時刻表は暫定案で、協議中のため運賃等は決定後にお伝えします。

 興味がある方は下記からお問い合わせください。優先的に回答します。

 モスクワから豆満江・平壌など入国列車スケジュールなども確定次第発表します。

気になる平壌からモスクワへの路線・ルートは?

平壌からモスクワ
 空路での話ですが、平壌からモスクワは直行便はなく経由しての最短が17時間15分だそうです。国際列車は平壌を出発して元山を通過し北東へ北上し羅先、豆満江を通過し出国し、ロシアへ入国して極東を通りながらシベリア鉄道路線でロシアの首都モスクワへ向かうルートになりそうです。

 まだ暫定案ではありますが、当然ながらロシアから朝鮮への国際列車も運行されるので、ロシアから鉄道入国イン鉄道アウトでの訪朝もできるようになりそうです。

 2018年ロシアと朝鮮の両方を満喫してみませんか?

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

2018年朝鮮年間イベントスケジュール

金日成花金正日花祭典
金日成花金正日花祭典

<1月> 
・12月31日24時(1月1日の午前0時)花火大会 会場金日成広場
・12月31日18時から第2回氷祭り開催 会場 金日成広場
・学生少年たちの新年サークル公演 1月4日~1月10日
○馬息嶺スキー場オープン 1月10日~3月10日

<2月>
光明星節(偉大なる金正日総書記ご誕生76周年) 2月16日
・2月16日の花火大会
【白頭山密営で行う場合もある】
金日成花金正日花祭典 2月15日~18日 青年学生のダンスパーティー
・旧正月 2月16日
朝鮮人民軍創建記念日70周年 2月8日
【多彩な記念行事や花火大会、祝賀のタンスパーティーなどで盛大に祝う】
・ボウリング大会
「2月25日賞」ボウリング競技大会 2月22日~23日 時間 10時~18時
国内アマチュア大会 1~3等にメダル、個別優勝者へカップ授与
「白頭山賞」ボウリング競技大会(プロ級)2月5日~7日
・「正日峰賞」国際フィギュア祭典 2月16日~2月17日 時間 10時~11時30分 会場 アイススケートリング 費用 現地支払い30ユーロ
【毎年恒例で開催される】
・光明星節慶祝水中ショー 2月16日~2月17日 時間 16時開始 会場 ヘルスセンター蒼光院 料金 30ユーロ
・第8回光明星節料理フェイスティバル 2月6日~9日 場所 平譲麺屋(トンイル街)
【各種料理の展示やモダン料理作り見学と試食ができる】

<3月>
・植樹の日 3月2日
・民俗祭日 旧正月十五日 3月2日
【旧正月十五日お祝い体験】
・国際婦人デー 3月8日

<4月>
太陽節106周年 4月15日
・第31回4月の春親善芸術フェイスティバル 4月11日~17日
・第1回国際声楽祭典 4月5日~11日
朝鮮人民革命軍創建記念日86周年 4月25日
【毎年盛大に祝う】
・「万景台賞」ボウリング大会(プロ級) 4月2日~4日
第29回「万景台賞」平壌国際マラソン大会 4月8日 時間 9時30分スタート
・太陽節祝賀行事 第23回料理フェスティバル 4月上旬 場所 平譲麺屋(トンイル街)
・飴・ケーキ彫刻展示会 4月13日 場所 清流館

<5月>
メーデー記念祝祭 132周年記念
【毎年恒例、大城山遊園地で国内外の人々と国際親善を通して祝う】
・春季障害者およびアマチュア卓球大会 5月上旬 参加・観覧可能
第21回春季国際貿易商品展覧会 5月21日~25日 場所 3大革命展示館

<6月>
・国際児童の日 6月1日
【各家庭や各地の幼稚園、託児所で祝う】
・朝鮮少年団創立記念日 6月6日
【各家庭や小中学校で祝う】

重要行事のときに実施される花火大会
重要行事のときに実施される花火大会

<7月>
・海の日 7月12日
【東海(日本海)の麻田、松涛園、侍中湖、西海の南浦海水浴場は特に大人気】
〇祖国解放戦争勝利記念日65周年 7月27日
・「戦勝杯」ボウリング大会(プロ級) 7月18日~20日

<8月>
・祖国解放の日73周年記念 8月15日
・青年節記念ボウリング大会(アマチュア級) 8月23日
先軍節 8月25日
・青年の日 8月28日
【各地で青年学生とのタンスパーティー体験ができる】

<9月>
朝鮮民主主義人民共和国創建記念日70周年 9月9日  
【各地で青年学生のタンスパーティーや夜の花火大会などで盛大かつ豪華に祝う】
・国際釣り愛好家競技金剛山2018 8月末から9月上旬を予定 淡水魚会場 三日浦 海水魚会場 高城港 時間 8時開始
【参加、観覧可能。参加費用必要。道具は持参も可能。現地購入もできる】
・朝鮮民族服展示会 9月中旬 会場 中央青年会館
【毎年恒例のイベント。各地方の朝鮮の伝統的な服が出品されモデルも多数出演。観覧や朝鮮服の注文、レンタルでの記念撮影もできる】
・秋季障害者および愛好家卓球大会 9月末
【参加、観覧可能】
〇第14回秋季国際貿易商品展覧会 9月17~21日 会場 3大革命展示館
・共和国ボウリング選手権大会(プロ級) 9月27日~29日
・盆祭り 9月24日
第2回秋季平壌マラソン大会 9月末

<10月>
・敬老の日 10月1日
朝鮮労働党創建記念日73周年 10月10日

<11月>
・母の日 11月16日

<12月>
・憲法節 12月27日
・冬至小豆粥フェスティバル 12月末
〇第3回氷祭り 12月31日 時間18時開始 会場 金日成広場
新年の花火大会 時間 24時(元日0時) 会場 金日成広場

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

一部Gメールが届かない状態になっていることについてのお知らせ

Gメールフリーイメージ画像
お客さま各位、
 いつもお世話になります。1点お知らせとなります。

 昨今の情勢によりGメールの一部が届かない状態になっています。

 できる限り、コリアツアーズのサポートデスクでもサポートしていく予定ですが、もしお持ちであれば、Gメール以外のメールアドレスでお問い合わせをいただければよりスムーズなご連絡ができるかと思います。

 ご迷惑をおかけして恐縮ですが、どうぞご理解のほどよろしくお願いします。

サポートデスク

ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

大連空港から大連北駅への送迎サービス


 お客さまからご要望が多かった大連空港から丹東へ向かう大連北駅や大連駅への送迎サービスを始めます。

送迎料 3000円
(2人さまならお1人2000円。さらに多いときにはご相談ください)

 高速鉄道(快速鉄道)のチケット購入代行も承ります。

 大連空港から大連北駅へはタクシーで20分ほどで到着しますので、分かる方はタクシーを利用すると便利です。

 空港から地下鉄でも行けます。工事中の地下鉄が延伸されて直接つながる予定ですが、現状では、空港から大連市内へ向かう2号線で西安路駅で1号線へ乗り換えれば大連北駅へ行けます(遠回りするため約45分間)。

 丹東へ向かう高速鉄道は、大連北駅と大連駅から出発していますが、大連北駅の方が1日13本と本数が多く空港到着後に同日移動する場合は大連北駅発をお勧めします。

 ぜひ大連へ来られたから大連へ宿泊されて大連観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 大連市内はもちろん、旅順観光の手配もできます。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。

<人気コース>新義州・平壌の両方を満喫できる3泊4日の往復鉄道訪朝

2015年に日本人向けに開放された新義州と首都平壌の両方を鉄道で訪れる新コース登場

 2015年秋に日本人向けにも開放された丹東対岸の新義州と平壌の両方を訪問する新しいコースです。

 新義州で1泊、平壌に2泊します。さらに希望訪問地のオプションなどを追加してあなだだけの朝鮮をお楽しみください。

 国際列車での移動のため毎日出発でき日程調整がしやすいのも魅力です。これまで通過か駅の外から眺めるだけだった新義州駅で上下車できます。

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅
ツアー・旅行代金
1人   177,000円(地上費150,000円)
2~5人  142,000円(地上費115,000円)
ビザ代金7,000円、往復交通費20,000円は共通で込み

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅

<補足説明>
1、旅行代金には往復交通費、ホテル(1室2人)、バス、食事、現地ガイド、基本コースの入場料が含まれます。
2、シングルご利用の方は21,000円(3泊)追加になります。
3、丹東~平壌間の国際列車は毎日運行しています。
4、日本~中国間の往復航空券と中国国内の移動費など費用は別途必要となります。

 訪朝までの手続きや入国についての疑問点、中国での移動、希望オプションついてなどお気軽にお問い合わせください。

 2015年に瀋陽、大連の両都市から丹東まで高速、快速鉄道が開通したので移動が便利になっています。

 瀋陽から約1時間15分、大連から約2時間(夏季での最短時間)で丹東まで到着できます。

 瀋陽は空港から瀋陽駅(瀋陽北駅)まで移動に45分(朝晩除くタクシー)ほどです。

 大連は空港から高速、快速鉄道のメイン駅である大連北駅まで2015年春に開通した地下鉄で約45分(乗り換え1回)、タクシーで約15分(朝晩除く)です。

 日本からの便数が多い大連のほうが航空券が安く丹東までの移動も楽です。鉄道チケットの購入なども代行できますので、ご相談ください。

 ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。
 

元山航空ショー公式サイトに日本語ページが登場

 昨年好評だった元山航空ショーの公式サイトに日本語ページが登場しています。

今年は航空ショー参加ツアーを企画しようと思っております。

「こんなツアーだったら参加したい!」、「嬉しい・満足だ!」などあればいつでもお寄せください。

ご質問、お申込みは、info@koreatoursdl.com へお気軽にご連絡ください。