オール日本語サポートのコリアツアーズは中国滞在や移動も強力フォローアップ

LINEで送る
Pocket

北朝鮮平壌へ向かう国際列車

中国ではGメールやフェイスブックが使えない

 今年のカウントダウンツアー参加者が本日出発しています。今回は皆さん丹東からの国際列車での出発のため大連や丹東で待ち合わせてをして集合されています。

 大連や丹東はそれほど広い街ではないので集合はしやすいとは思いますが、それでも飛行機の遅延などで上手くいかないことも多いと思います。そんなときには以前であれば電子メールでのやり取り、今だとSNS等で調整すると便利ですね。

 中国では、Gメールやフェイスブック、LINEなど日本で使われている連絡手段やSNSが使えないので、中国で使われているWeChatを使うことが多いようです。

 コリアツアーズでもWeChatや中国でも使えるスカイプなどで調整してもらうことをお伝えしております。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

ホットメールやプロバイダー有料メールは問題なし

 中国滞在中に日本のご家族やご友人等へ連絡するときの注意点として、上記で上げたGメールの他、ヤフーメールも不安定です。フリーメールではホットメールやその後継のアウトルックメールなどマイクロソフト系のメールは比較的に安定しています。

 OCNやソネットなどプロバイダー(ISP)系の有料メールであれば、ほぼ問題なく使うことができます。

高速鉄道と快速鉄道の違い

 私たちコリアツアーズは面倒な中国移動や今回のお客さまだと大連到着後に少しブラブラと探索したいので荷物の一時的に預けたいとのことでフォローアップしています。10年前と比べると驚くほど進化し便利になった大連を含めた中国ですが、それでもまだまだ外国人にとっては分かりづらく不便なことだらけだと思います(英語も通じませんし)。

 実際、訪朝されるお客さまも朝鮮よりも中国滞在や移動が不安だという声もよく聞かれます。

 朝鮮旅行は、旅行費の面だけではなく、中国の旅行会社なので中国滞在や移動も強力にフォローアップできる点も強みです。中国滞在時に気をつけないけない点などもお伝えできます。これもコリアツアーズの強みの1つです。


【中国旅行記・China Travel】丹東観光①、大連~丹東高速鉄道に乗り鉄編【High-speed china train】

 以前にも書かせてもらったのですが、大連-丹東-瀋陽を結ぶ鉄道は正確には高速鉄道ではありません。都市間を結ぶ短距離都市間鉄道で快速鉄道と呼ばれています。大連-瀋陽-長春-ハルビンと一直線に北上する路線は世界最高緯度を走り抜ける高速鉄道です。

高速鉄道 最高時速350kmで走る鉄道

快速鉄道 最高時速200kmで走る鉄道

 高速鉄道は、中国語では高鉄と呼ばれ、実際は多くの地元中国人も誤認識しているので細かな話ではありますが、こんな細かなことも正しくお伝えできるのもすべて日本語で対応できる大連の旅行会社コリアツアーズならではかなと思っています。

 これでも日本の鉄道ファンの皆さんのとてつもない中国人もビックリな知識量には到底およびませんが…。

 本日、カウントダウンツアーへ出発された皆さんどうぞよい旅を。

 ご質問やお申込みはこちらからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)